もし日本語教師がアラビア語を勉強したら

日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編、日本生活復帰編を経て、大学院編に突入します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Read More

イスラームに対する想いの変遷

自分のブログにイスラームのことを書いていたので振り返ってみると結構面白い。まずは2012年時点→「先輩たちの言葉 日本人でよかった」この時点ですでに、改宗を迫るイスラム教徒の方々にうんざりしている様子が伺える...確かに押し付けてくる人が多くて本当に頭にきましたから。その傾向が爆発しているのが2014年の記事。→「もし日本語教師が改宗を勧められたら(個人的見解)」もうキレまくってますね。特に「イスラム...

Read More

ベトナム教育実習 その2 老舗では文法と漢字

前回、文法を教えない取り組みをしている大学について書きましたが、ベトナム全体がそういうわけではなく、老舗の日本語学校に行きましたがそこではまさに先生が文法と漢字を教えるスタイルでした。しかも、漢字の教え方が独特!!部首から教えているため、学習初期でもかなり画数の多い漢字も教えていました。完全なる間接法で、まずは部首を見てベトナム語で意味を言えるようになる練習。それから漢字そのものを見て、意味をベト...

Read More

ベトナム教育実習 その1 文法を教えない?

日本語教師として働き始めて8年ほど経ちますが、先日またまた教育実習に参加してきました。過去2回の教育実習は国内でしたが、今回はベトナム。しかも日本語学科のある大学でお世話になりました。正直、日本語教師の経験もあるし、海外の大学でも教えていたので真新しいことなんてないぜ、と余裕こいてましたが、知らないことはまだまだたくさんあると学びました。たとえば…暑さ。ホーチミンにいたので連日30℃を超えていました。そ...

Read More

もはや日本語ともアラビア語とも関係ない話・シャハーダ

このブログを始めたきっかけは、アラビア語の勉強を始めたことを記録するためでした。それがズルズル長く続いているのは発信すること、記録することが好きだからです。でも、ヨルダンから帰ってきて、いろんな人に気を使うようになってしまい、書きたいことがなかなか書けなくなってしまった。そして、私自身にも様々な変化が起こって、書いていいものかどうか本当に迷う日々...。その中でまあとにかく今まで曖昧に、カッコつけて...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。