FC2ブログ

もし日本語教師がアラビア語を勉強したら

日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編、日本生活復帰編を経て、大学院編に突入します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Read More

ベトナム教育実習 その2 老舗では文法と漢字

前回、文法を教えない取り組みをしている大学について書きましたが、ベトナム全体がそういうわけではなく、老舗の日本語学校に行きましたがそこではまさに先生が文法と漢字を教えるスタイルでした。しかも、漢字の教え方が独特!!部首から教えているため、学習初期でもかなり画数の多い漢字も教えていました。完全なる間接法で、まずは部首を見てベトナム語で意味を言えるようになる練習。それから漢字そのものを見て、意味をベト...

Read More

ベトナム教育実習 その1 文法を教えない?

日本語教師として働き始めて8年ほど経ちますが、先日またまた教育実習に参加してきました。過去2回の教育実習は国内でしたが、今回はベトナム。しかも日本語学科のある大学でお世話になりました。正直、日本語教師の経験もあるし、海外の大学でも教えていたので真新しいことなんてないぜ、と余裕こいてましたが、知らないことはまだまだたくさんあると学びました。たとえば…暑さ。ホーチミンにいたので連日30℃を超えていました。そ...

Read More

読書メモ:論文の書き方

「論文の書き方ー査読者との対話としての投稿」石黒圭先生(「専門日本語教育研究」Vol. 14 (2012) p. 3-10)・研究の基本:①問いを立てる:研究上の問い(リサーチ・クエスチョン)を立てる。→自分が明らかにしたいことを1文で疑問文で表せ。②方法を考える:先行研究を参考にしながら,問いを明らかにする方法を考える。→質的研究か、量的研究か。 質的研究の場合、内政を働かせたり、会話分析など主観を交えない詳細な記述をし...

Read More

大学院のセンパイインタビュー⑦小川靖子センパイ

前回の荻野センパイの記事を見てFacebookでシェアしてくださった小川センパイのポストを見て、すかさず「もしよければ、小川センパイにもインタビューさせてもらってもいいですか?」と書き込んだところ、快諾!リンク→大学院のセンパイインタビュー⑦小川靖子センパイインタビュー裏話:実は小川センパイはこのインタビュー数日前に日本に帰国し、そして数日後にまた海外に旅立たれるという超過密スケジュールでした。そんな忙しい...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。