もし日本語教師がアラビア語を勉強したら

日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編、日本生活復帰編を経て、大学院編に突入します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Read More

2016年 振り返り

2016年を振り返る…今年も残るところあと2日。毎年年末年始は振り返りと抱負を書いているはずが、今年は全然ブログを書いていなかったので何がなんやらわからず…。さすが日本の生活…忙しかったのね、私。というわけで記憶と手帳を頼りに振り返って見ました。【1月】・初!日本のモスク体験…代々木上原の東京ジャーミーに行ってみました。ちょうど1月1日が金曜日で、新年ということもあって激混みでしたが、ご飯も配っていた...

Read More

自分がいなくなった場所に対しての思い

間も無くヨルダンから日本へ帰国して約2年が経ちます。この2年の間に、私も変わったし、ヨルダンも変わったし、ヨルダンを取り巻く環境も変わってきました。でも便利なもので、インターネットを使うと距離を超えることができます。だから2年経ってもヨルダンで教えていた学生と連絡が簡単にとれたり、来日した学生たちに再会したり、いろんなご縁があって繋がることができています。でもだからこそ...「ん??」と思うこともあ...

Read More

パンダ効果@アレキサンドリア

久しぶりに海外に行って、自分が外国人である状況になり「ああ、パンダだなあ...」と感じました。カナダやアメリカの大都市だったらアジア人だろうが何人だろうが関係ないのかもしれませんが、アラブの国でアジア人は十分パンダになり得ます。例えば、道を歩くと視線を集めてしまう。買い物をしたりタクシーに乗ると「何人か」と聞かれて「日本人」と答えると「マーシャアッラー」っと言われる。そして「一緒に写真を撮ってもいい...

Read More

アレキサンドリアの日本語講座

久しぶりにアラブの国に行ってきました。ヨルダンではなく、エジプトへ!エジプトというより、アレキサンドリアへ!!私はヨルダンにいた時の交流基金のセミナーで当時アレキサンドリアの日本語講座を担当していたY先生と知り合って、ノンネイティブの先生たちにもポッドキャストの突撃インタビューをしたこともあり、今でも交流させていただいています。アルハムドリッラー。ちなみにその時のPodcastはこちら。カケポん かけだし3...

Read More

2015年 1年の計は元旦にあり

ここ数年、毎年元旦には「今年はどんな年にしたいかな〜」を考えて書き留めています。今年はヨルダンから帰国したし、新しいことが始まる予感。というか、始めなければいけない感じ。でもプレッシャーには感じていません。むしろワクワクしています。きっとヨルダンで過ごした2年半が、もともと「◯◯しなければならない」が強かった私の心に「ま、いっか」精神を植え付けてくれたんだと思います(まだまだ足りませんが)。そして私...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。