もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

もしアラ in Podcast 011(最終回)配信

おひさしぶりです。Podcast11回目更新。そしてたぶん最終回です!

2013年1月から始めた「もし日本語教師がアラビア語を勉強したらin Podcast」ですが、今回アラビア語のスピーチを披露して終わりにさせていただきます!
お聞きくださった皆様、応援していただいた皆様、感謝申し上げます!!

音声ダウンロードはこちらから
もしアラin Podcast 最終回

今回はインタビューではなく、スピーチです。
これは第17回に本語弁論大会の講評で披露したものです。
このスピーチに至るまでのことは今までブログにも書いてきましたが、そういう自分の想いをありったけぶつけてみました。
原稿指導は毎度おなじみT先生ことタイムール先生、発音の指導は主に私のアシスタントをしてくれていたアシスタントHさんことハナーン先生にお願いしました。
毎日ハナーン先生の音声を聞きながら音読、シャドーイングを繰り返した結果です。
何度か書き取りもしました。

スピーチの内容は以下の通り。
〈アラビア語ver〉
السلام عليكم
إسمي هيروكو ناكاياما ، وأنا مدرسة للغة اليابانية
أود اليوم أن ألقي خطاباً قصيراً باللغة العربية
السنة الماضية كانت مسابقة الخطابة اليابانية السادسة عشر وكانت المسابقة جميلة جداً.
وكانت جميع كلمات الطلاب مثيرة للأهتمام.
ولكنني كنت حزينة ، لأنه يبدو أن النتيجة هي كل ما كان يهم المشاركين.
لو كان بالإمكان لوددت أن أعطي الجائزة الأولى لكل الطلاب ولكن طبعاً هذا شيء مستحيل
شعرت بحزن شديد عندما سألني طالب من المشاركين " لماذا لم أحصل على المركز الأول"؟
هل هو مهم إلى تلك الدرجة الحصول على المركز الأول؟
.نعم، أنا أفهم أن الحصول على المركز الأول هو شيء مهم وجميل
.في العَمَلِ أو عِنْدَ دُخُولِ الجامِعَة ، يَجِبُ للحُصُولِ على المَركَزِ الأوَل
إنَّ واقِعَ الحَيَاةِ العَمَليَة قَاسٍ
ولَكن هَلْ هَذَا يَنْطَبِقُ عَلى حَالَةِ دِرَاسَةِ اللُغةِ اليَابَانِيَة؟
لمَاذَا يَدْرُسُ الطلابُ اللُغَةَ اليَاباَنِيَةَ؟
.اليَوْمَ أحْبَبْتُ أَنْ أُلقِيَ كَلِمَة ًباللُغَةِ العَرَبِيَةِ
.ليسَ لأنَّنَي أُرِيدُ أنْ يُثْنَى عَلَّيَ ، بَلْ لأنَّهُ لَدَيَ شَيءٌ أَودُ أَنْ أُعَبِّرَ عَنْهُ وأَنْ أَقُولَه لَكُمْ
لماذا أَنا أَدْرُسُ اللُغَةَ العَرَبِيَةَ؟
.لأنَّه مِنْ خِلالِ اللُغَةِ العَرَبِيَةِ ، أسْتَطِيعُ أنْ أعْرِفَ عَنْكُم وَأنْ أفْهَمَكُم أكثل
.إذَا كَانَ لَدَيْكُم نَفُسُ الشُعُورِ اللَذِي لَدَيَّ ، سَتَفْهَمُونَ أَنَّهُ لَيسَ المُهِمُ فَقَط الحُصُولُ عَلَى المَرْكَزِ الأَوَل
.المشاركة في المسابقة شي صعب
.ولَكِنَ هَذِهِ الصُعُوبَاتِ كُلُّهَا سَاعَدَتْنِي عَلَى أَنْ أُلقِيَ كَلِمَةً جَيِدَةً
.وَهَذِه الصُعُوبَاتُ سَتُصْبِحُ يُومَاً ذِكرَيَاتٍ جَمِيلَة وَسَتُعْطِينِي الثِقَةَ بِالنَفْسِ
.وَاليَومَ أنَا أقِفُ أمَامَكُم . وَلَكِنَ هَذَا لَيْسَ بِسَبَبِ مَجْهُودِي وَحْدِي
.بَل هُوبِفَضِلِ دَعْم المُشَارِكِينَ وَالحُكَّامِ وَالجُمْهُورِ وَزُمَلائِي فِي الجَامِعَةِ وَمَكْتَبِ جايكا وَكُلَّ مَنْ سَاعَدَ فِي هَذِهِ المُسَابَقَة
.مِثْلُ هَذَا النَشَاطِ لا يَتَحَقَقُ إلا بِمُسَاعَدَةِ وَتَعَاونِ الكَثِيرِ مِنَ النَاس
.هَذَا هُوَ الشَيءُ المُهِم ُ
اليَومِ كانت هُنَالِكَ النَتِيجَةٌ للِمُسَابَقَةِ
!ولكِنَنَا نَحْنُ مُدَرِّسِي اللُغَةِ اليَابَانِيَةِ نَعْرِفُ مَدَى الجُهْدِ الكَبِيرِ الذِي بَذَلْتُمُوه جَمِيعَاً
.وَأنَا أَتَمَنَّىَ أَنْ تَكُونُوا قَدْ إِسْتَمْتَعْتُم بِهَذِه المُسَابَقَة
.شُكْرَاً لَكُم ْعَلَى حُضُورِكُم وشُكْرَاً عَلَى حُسْنِ إِستِمَاعِكُم

〈日本語ver〉
こんにちは。
今日はアラビア語で短いスピーチをさせていただきます。
 去年は第16回日本語弁論大会でした。とても素敵な大会でした。学習者のスピーチはどれも興味深かったです。
でも私は悲しかったです。なぜなら、参加者にとって結果がすべてのように思えたからです。可能だったら、参加者のみんなに一位をあげたかったです。
しかし、それはもちろん不可能です。
ある参加者に「どうしては私は一位じゃなかったんですか」と聞かれたとき、私はとても悲しく思いました。
一位を手に入れることはそんなに大切なのでしょうか。
確かに、一位になることは素晴らしくて大切なことです。
仕事や試験では、1位を目指さなければなりません。
現実は厳しいです。

でも日本語学習の場合も同じなのでしょうか。
皆さんはどうして日本語を学んでいるのですか。
今日、私はアラビア語でスピーチをしようと思いました。 
それは誰かに褒められたかったからではなく、伝えたいことがあったからです。
どうして私はアラビア語を勉強しているのでしょうか。
それはアラビア語を通して、皆さんのことをよりよく知ることができるし、もっと理解することができるからです。
もし、皆さんも同じ気持ちならば、結果が全てではないことがわかっていただけると思います。
 
スピーチ大会に参加するのは本当に大変です。
でも、困難があったからこそ、良いスピーチを言えるようになります。
それに、この困難はいつか素敵な思い出に変わって、皆さんに自信を与えてくれます。
これが重要なことです。
そして今日、わたしは皆さんの前に立っています。
でもこれは私の努力のおかげではありません。
参加者の皆さん、ご来賓の皆さん、日本大使館、ヨルダン大学、J●CA事務所、J●●J事務所、そしてもちろん、観客の皆さん、このスピーチ大会を手伝ってくれた全ての皆さんのおかげです。
このようなイベントは多くの人が一緒になって協力しあってできています。これも大切なことです。

もちろん、今日は大会の結果がでます。
でも、私達日本語教師は、皆さんが費やした努力を評価しています。私はこの場にいる全ての方にスピーチ大会を楽しんでいただけたことを願っています。

皆様、ご来場ありがとうございました。
そして、ご清聴ありがとうございました。

〜〜〜〜ぱちぱちぱち〜〜〜〜〜

こんなに長いアラビア語をずっと話し続けたのは初めてです。
でも、私の言葉を学生が一生懸命聞いてくれて、終わった後にみんなが笑顔でいてくれて本当に嬉しかったです。
この言葉が少しでも学生の心に残って、これからの人生の支えに少しでもなれたら幸いです。

今までもしアラを聞いてくださった方に心から感謝します。
番組をリニューアルして再度お目に(お耳に?)かかれるよう、これからも頑張ります。

ありがとうございました!
شُكْرَاً عَلَى حُسْنِ إِستِمَاعِكُم
スポンサーサイト

もしアラ in Podcast 010 配信

ついにPodcast10回目。ついに二ケタ!!!

でも全然上達している気がしない!!

音声ダウンロードはこちらから
もしアラin Podcast 第10回目

今回のゲストはセイエド(السيد)・イムラン。(السيد=Mr. /Podcastの冒頭で私は「サイード(سعيد)・イムラン」と紹介してしまいました。「サイード」は「しあわせ」の意味。発音むずかしいよ!!)

イムランさんはこのブログでも何度か紹介している日本語アシスタントの1人です。
日本語アシスタントは「ムサーアド ルガアルヤバニーエ(مساعد مدرس اللغة اليابانية)」です。

イムランさんとはいつも90%日本語で話しているのでインタビュー中もわからなくて日本語でばかり聞いてしまいました。反省。。。
本当に最近、アラビア語が上達している気がしません。
というかイムランさんの話は長くてわかりにくい!(責任転嫁)

でも、今日覚えた言葉はいろいろあります。

・アシスタント・・・ムサーアド(مساعد)
・責任感・・・ヘッス アルマスウリーエ
・責任感、持てよ(どうして責任感をもたないんだ)!・・・レーシュ マー インダック ヘッス アルマスウリーエ!
・収録する・・・サッジャル(سجيل)

難しいなあ。
なんだか後退している気がします。
そして日本語ができる学生に尊敬の念を抱きます。

さらに、このポッドキャストは2回目の収録です。
先週サッジャルナー(収録した)のですが、うっかり音声が取れていなかったという大問題が発生。
土下座してもう一度録らせてもらいました。
アシスタントの授業後に申し訳なかったですが、語るの大好きなアラブ人らしく、ノリノリで付き合ってくれたイムランさんに感謝です。

お楽しみいただければ幸いです。





もしアラ in Podcast 009 配信

ついに「もしアラ in Podcast」も配信9回目。
もしアラ 009 in Podcast

今回は第1回目から無理矢理巻き込んでいるヨルダン人日本語教師のT先生がゲストです。
(T先生とか言っていますが、Podcastで完全に名前公開しているので伏せ字にする必要はないのですが、なんとなく・・・)

タイムール先生(もはや伏せ字ではない)とは日本語が100%通じる安心感から、アラビア語と日本語がかなりまざりあっている会話になってしまいました。

「おひさしぶりです」は「ミンザマーン」です。
タイムール先生には1、3回目にゲストとして出ていただいて、それ以降はアラビア語講師のポジションで出ていただいていました。
最近は他の学習者や友人に収録をお願いして、そのまま講師の解説パートなしで編集・配信していたのでタイムール先生との収録は久しぶりでした。
「サラーハ(正直に)、ビドゥン(なしで) ムジャンマル(おせじ)ラ・イヤ(すばらしい)」
と言っていただけて嬉しかったです。

でも、本編でも言っていますが、私のアラビア語は上達している気がしない。
通じることは通じるのですが、文法的に正しくないです。
私個人としてはそれでもOKと思っているのですが、日本語教師としてはやはりもっと「正しさ」を求める気持ちも忘れてはならないかと思う訳で・・・。

まあ今後の方針としては、Podcastはもちろんですが、その他にも「マルコサギーラ」を見ることになりました。
「マルコサギーラ」とは!?
「サギール」はアラビア語で「小さい」
「マルコ」は「まるこ」
・・・おわかりでしょうか?

「マルコサギーラ」とは、「ちびまる子ちゃん」のことです!!
実はちびまる子ちゃんはアラビア語圏で「マルコサギーラ」というタイトルで放送されているんです。
マルコサギーラ(ماروكو الصغيره)
コレを見て、フレーズで覚えよう、という練習ですね。がんばります。

あとは学生に訂正してもらったり、日本語の教科書を翻訳したり、という方向性で勉強します。
でもマルコサギーラだけでは正確性が伸びるか心配だったので、この収録の後で自分なりの勉強法を編み出して始めました。
その話はまた次回。


今回紹介した使えるアラビア語は、
◯◯ ワジャーニーです。
意味は「◯◯が痛い」(直訳すると「私の◯◯が私を痛めつける」だそうです」
例えば、
*頭(ラース/男性名詞)→ラ・スィー ビワジャーニー
*手(イード/女性名詞)→イーディー ビトゥワッジャーニー
*お腹(バトン/女性名詞)→バトニー ビトゥワッジャーニー
*背中(ダハル/男性名詞)→ダハリー ビワジャーニー
*心(カルブ/男性名詞)→カルビー ビワジャーニー
です。

どうやら私は「心(カルブ/قلب)」の「ق(カーフ)」が「ガ」に近い音で言っていたようです。
フスハーでは、つまるような「カ(クア)」という音で音声学的には無声口蓋垂破裂音です。
でもこれを私は「ガ」という濁った音(有声)で発音していたようで、それが男らしい、田舎者っぽい発音になっている、というご指摘を受けました。
この音は「ア」を使った方が女性らしくてかわいいようです。

というわけで、これからも男らしく発音します!

もしアラ in Podcast 008 配信

なんてっこったーーーーーーーー!!!
9月に配信しようと、もう8月から収録済&編集済みだったのに、結局アップできたのは10月。
無念・・・。

といわけで、「もし日本語教師がアラビア語を勉強したら in Podcast」の第8弾が出来上がりました。
試聴はこちらから。
もし日本語教師がアラビア語を勉強したらin Podcast

そしてiTunes storeからもダウンロードできます。
キーワード検索「もし日本語教師が」で出てきますインシャアッラー。

今回のインタビュー相手は北部の町、イルビットが生んだ天才少女・アマニさんへのインタビューです。

アマニさんは日本に短期滞在、大学院、そして就職といういろんな状況で日本と接していた方です。
お話も面白いし考え方も好きです。
ものすごく音が小さくてすみません。

後日インタビュー内容を書き出します。たぶん。

もしアラ in Podcast 007 配信

「もしも日本語教師がアラビア語を勉強したら in Podcast 007」を配信します。

こちらでご確認ください。
↓↓↓
「もし日本語教師がアラビア語を勉強したらin Podcast 第7回配信」

今回は7月に配信しようと思って、6月にエジプトに行った際にインタビューしたものです。
目標の「毎月1本配信」を破ってしまい、悔しいです。。。
でもまあ、結果オーライ。楽しいインタビューができました。


インタビューの相手はイヤードくんというシリア出身の日本語学習者です。
イヤードくんとは不思議なご縁で繋がっているので、今回は改めてインタビューができて良かったです。

今回はイヤードくんがシリア出身ということもあるし、場所がエジプトということもあるし、なんとかフスハー(標準アラビア語)で話そうと思いましたが、結果ヨルダンアンミーヤ(方言)になってしまいました。

イヤードくんのアラビア語はわかりやすかったです。

途中、「アリヤウム エヘナ ナタカッラム ヘブ、ヘブラ、ヘブラック・・・」と、わたしがカミカミになっているところがありますが、「ヘブラ」とは、「خبرة」と書きます。
日本語で「経験」という意味です。
「Today we talk about your experience in Japan」と言いたかったのですが、「your experience」(日本語で「(あなたの)経験」)と言う時に、アラビア語では「خبرة(ヘブラ)」の語尾に「あなたの」という人称変化を加えなければなりません。
なので、男性の人称を表す「〜ak」を入れようと思ったのですが、「خبرة(ヘブラ)」は女性名詞なので「〜ak」ではなく、「〜tak」になるんですね。

ですので、「خبرة(ヘブラ)」→「خبرتك(ヘブラタック)」になったわけです。

名詞が男性名詞のときは、「رأي(ラ・ヤ)」(日本語で「意見」)→「رأيك(ラ・ヤック)(日本語で「(あなたの意見」)になるわけです。


あれ?でも「خبرتك(ヘブラタック)」は、「男性であるあなたの経験」を表すので、「女性であるあなたの経験」なら、「ヘブラタッキ」????


これは宿題にしよう。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。