もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

サッカー 日本v.s.ヨルダン

少し前の話ですが、サッカーワールドカップの日本対ヨルダン戦がアンマンでありました。

わたしはサッカーに興味がなく、ルールもろくにしないのですが、周りの日本人のサッカー熱に流されて見に行くことになりました。

試合は5時から。
日本人席は1人21JD(2500円ぐらい)のチケット1カテゴリーのみなので、早いもの順。
4時前にはついていたのですが、すでに日本人席は埋まっていました。
というか、会場全体が人でいっぱい。

お、おそるべしワールドカップ。

日本サイドはサムライブルーと言われる青いユニフォームの皆さんでいっぱい。


サッカー観戦にかぎらずライブはなんでも楽しいですね。
わたしもルールも選手もロクにしりませんが、楽しむことができました。


でも一番感動したのは、試合終了後の日本人サポーターの行動。


なんと、ごみ集めをしているじゃあーりませんか!!!!


うつくしい、うつくしいよ、日本人サポーター席!!

これってなかなかできないことだと思うんです。
結果として日本は負けてしまったわけだし、なんだかヨルダン側はバカにするような態度やブーイングを飛ばしたりしているわけだし(もちろん全員じゃありませんが)、、、
わざわざ日本から応援しにきて疲れているだろうに、声をかけ合って片付けていました。
もちろん知らない人同士で。


こういう文化って、ものすごく尊いです。
日本の誇れる文化です。

ぜひ、この文化が続いていく日本でありますように。





・・・ってサッカー関係ないじゃん!!
すみません。サッカー、感動しましたヨ。次の試合に勝ってワールドカップに行けますように。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。