もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

もしアラ in Podcast 004配信

「もしも日本語教師がアラビア語を勉強したら in Podcast 004」を配信しました!

こちらでご確認ください。
↓↓↓
もしアラ in Podcast 第4回配信


今回は、インタビューは日本語学習者初級のセイフさん、解説・復習役をタイムール先生にお願いしました。


今回勉強になったのは、
①アラビア語には単数、双数、複数(3〜10まで)と、名詞が3変化するということ。
まあ、知っているんですが覚えられていないことが実感できました。

②人称変化
第2回目もこの話をしましたが、未だに慣れていません。

③インタビュアーになるためのストラテジー

この番組の最終目標、「アラビア語でインタビューして番組を作る」ですが、恐らく今の段階でもなんとかできそうな感じはします。
ですが、そのインタビューは一問一答形式の一方的なものなら、の話です。
おもしろいインタビューは、最初の質問からドンドン広げる力が必要ですよね。
私には第一の質問を投げかけることはできても、その答えを受け取る力がありません。
もちろん、そこから発展していく力も・・・。

目標は「相手の言ったことを理解して、更に深める」ことですね。

そのために私がいましなければならないのは・・・
まず聞いて理解する力。でも、話す練習もまだまだ足りないし、、、

番組でも言いましたが、しばらくはタイムール先生とアラビア語トークを頑張ります。
もちろん他の人ともアラビア語で話します!

でも、英語も忘れずに勉強しないと!

目標だらけの第4回目でした。

そろそろ、女の子にインタビューしたいなあ・・・。

スポンサーサイト