もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

会話クラブ 第36回 関西弁講座

私が担当してはいないのですが、同僚のK先生が会話クラブで関西弁講座をしてくれました。

私は別件の会議があったので、最後の最後でかいわクラブを見に行ったら学生が「まいど〜」で迎えてくれました。

でも、なかなか関西弁で自己紹介というのは難しいらしく、K先生が苦肉の作で編み出した自己紹介が以下の通り。

「まいど!(←あいさつ代わり)
うちは◯◯や。(私は◯◯です)
よろしくたのむわー(よろしくおねがいします)」

でした。
うーん、、、関西弁って難しいですね。
でも学生はノリノリ。

生まれも育ちも東京なので、私にはできない指導でした。
うらやまC!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。