もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

それは凡人社から始まった

2011年9月10日
アラビア語の勉強を始めました。


突然ですね。ハイ。
わたしは駆け出し日本語教師(通称、カケポん)のhirokoです。

日本語教師を始めて約1年、、、絶賛かけだし中ですが、日本語教師をしていて、ふと思うことがあります。
わたしは日本語を教える仕事をしているのに、外国語学習についてあまり知らない・・・。
だから学生に「どうやって勉強したらいい?」の答えにイマイチうまく答えられていない・・・。
と、もやもやしていました。

そこで、思い切って勉強を始めることにしました。
しかもアラビア語!!!

あの、ミミズみたいな文字?
たしか右から左に読むんだよね。
文法ってどんなかんじ???

などなど、アラビア語はまったく縁もゆかりもない言語で、「?」だらけです。

だからこそいいんだ!!

だって、まさに日本語を学ぶ学生の気持ちと同じだから。


でも私は日本語教師なので、ただ語学学校に通ったり、テキストを買って練習したり・・・そんなことはしない!!!
いままで勉強してきた日本語教育の知識と、日々の授業で培ってきた経験を生かして、
今まで勉強してきた「語学学習」とは少し違ったアプローチでアラビア語を学習していきます。


語学のプロ(のヒヨコ)が、創意工夫したら、こんなに勉強ってはかどるんだ!!


と、言えるように今後アラビア語の学習記録を残していこうと思う。


今回のこの取り組みは、語学マニアの友人Kの協力なしでは語れない。
(協力というか、Kの命令で動いているというか、してほしいと言ったわけではないというか・・・)

何はともあれ、友人Kをコーチに据え、私のアラビア語学習は始まった。
そう、麹町の凡人社の前で。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/1-3e1a0cc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。