もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

会話クラブ 延長戦 恋愛観について

今日はヨルダン大学のイベントがありました。
その打ち上げでお茶をしながら先日の会話クラブで話された「恋愛観」についての延長戦をしてきたのでここに書き記します。


問題は、結婚する相手をどんな存在として考えるのか。
そして恋愛は何のためにするのか。ということ。
これは誰も教えてくれないし、かなしいことに、むしろそういう考えとは別方向のベクトルに向かう文化が最近増えてきているということ、そしてそれによって若者は無駄に焦りを感じさせられているのではないこと、、、ということが話題に上がりました。


結婚とは、人生の目標に向かってがんばるパートナーを迎えることであり、
恋愛はそのパートナーを選ぶためのものではないのか。

恋愛は「楽しい経験としての付き合い」ではなく、また表面にあらわれるファサード(仮面)だけを見て好きになると言うのも違うのではないか。

恋愛はファサード(仮面)だけでなく、この人は人間としてどうなのか、今後の長い人生を共に助け合える仲間になりうるのか?といった視点で相手を見て相手を選ぶことを言うのでは??

なーんて話しをしていて・・・

自分の恋愛観、振り返っちゃいました。

いろいろ考えさせられますね。
真面目すぎるとバカにする人もいるかもしれませんが、こういうの、嫌いじゃないです。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/104-4c02bf01