もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

Japan days in Ali baba center

11月の報告書を書いていて、うっかり中旬にやったイベントをどこにもアーカイブしていないことに気がつきました。
それなりに大変だったのに!

というわけで、少し前の話しになりますが、
11/13(火)、11/14(水)にアリババセンターという場所で「Japan Days」というイベントを開催しました。

イベントのポスター。一部著作権が気になりますが、そこはさらっと流してください。

本当は3日連続のイベントでしたが、最終日は燃油値上げのデモもあったりで中止にしました。


何をやったかというと、初日は日本語クラッシュコース

簡単な日本語と日本の紹介です。
これは私は何もせず、T先生がアラビア語で全てやっていました。
わたしはお茶だしぐらい。


2日目は日本文化デイ
アリババセンターの教室の中に日本文化を紹介するブースを5つ設けました。
初日何もしなかったので、がんばらねば!と思い、わたしは日本食体験と浴衣体験を担当。
日本食はおにぎりを用意して一緒に作って食べるだけ。

三角に握るのがなかなか難しいようです。


浴衣も作り帯を適当に巻いて写真を撮るだけ。
(本当に、わたしは着付けができなくて落ち込みました。。。もっとがんばらねば!)


伝承遊び(けん玉、お手玉、竹とんぼ、だるま落とし等)はJAAJの学習者、ヤザンさん担当。

ヤザンさん、はしの使い方を伝授中。


書道はシニアボランティアの中井さんが担当(当日遊びにきてくれたのに、「お願いします!」と、無理矢理任せてしまいました。中井さん、本当にすみません&ありがとうございます)。

中井さんがお手本を書いて、その後、見よう見まねで書いていました。いい味出てます!


そしておりがみコーナーはタイムール先生とJAAJ学習者のヤーセルさんが担当。

タイムール先生は折り紙の他にも男性の浴衣着付けや日本の映像紹介もしていました。

このイベントは中井さんや学生が手伝ってくれたので本当に助かりました。
アルハムドリッラー。


ていうかアリババセンターってどこ?
って話しですが、アリババセンターはアラビア語やドイツ語を勉強できる語学センターです。
大学にもJAAJにも関係ない場所です。
なぜそんな場所で日本文化イベントを実施したのか。。。

今後のプロジェクトにも関わることなのでまたぼちぼちそれについて書きます。

まあ、とにかく11月もいろいろありました。
さ、もう師走だぞ!
スポンサーサイト

Comment

No title
こんなにいろんなことをやってたんだ!
語学の知識だけじゃなく、文化的な知識・経験もとても大事なんだね~。
お正月の事なんかも、これから扱うのかしら?
忙しいと思うけど、頑張ってねーー!
2012.12.07 09:00 | URL | ひかみ #- [edit]
Re: No title
ひかみさん
コメントありがとうございます♪
確かに授業以外のことが当たり前のように多いですね。
知識も経験も足りなくて毎回慌てます。
お茶とか着付けとか、もっとやっておけばよかったなーなんて思うことばかりですが、できる範囲でやるしかないですね。
正月のことも扱いたいです。インシャアッラー。
またブログ見に来てください!
忘年会の幹事、がんばってくださいね!参加できなくて残念(>_<)!
2012.12.07 16:30 | URL | hirokonihongo #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/121-eb63a43a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。