もし日本語教師がアラビア語を勉強したら

日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編、日本生活復帰編を経て、大学院編に突入します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会話クラブ 第8回:仕事観

最近、日本人ゲストが聞きたいことをテーマにしています。
これでいいのだろうか。
まあ、いいか。
という感じの会話クラブ。

今回のテーマは「仕事観」。そういえば、第2回目のテーマが「恋愛観」でした。もう8回目か。感慨深い。

日本人ゲスト2人のうち、1人が現役の会社員、さらに大学でMBA勉強中なので仕事についてになりました。

アルバイトについて
ヨルダンではアルバイトがあるのか?
・・・この質問に対して、「アルバイトって何ですか?」との答え。
つまり、ほとんどないってことですね。
唯一アルバイト経験があった大学生のMさんは、15歳のとき時給0.8JD(100円以下)で働いたことがあるそうです。
なんじゃその時給! 
*ヨルダンの物価は日本とほぼ同じ。
ヨルダンではコンビニでもスーパーでもカフェでも正社員が働いているそうです。
8時間労働で月250JD(約30,000円)ぐらいだそうです。


なぜ、同じ店が同じ場所にあるのか。
これは確かにわたしも感じていたことなのですが、ヨルダンでは同じ場所に同じような店が集中しているように思います。
例えば、私のうちの近くにドゥキャンとよばれるコンビニのような店があるのですが、同じ通りに連なるように3、4件あります。しかも売っているものはほとんど同じ。
なぜ同じような店がこんなに近くにあるのか・・・。

質問した日本人ゲストTさんはマーケティングを勉強しているので、
「なぜ同じ場所に集中するのか。その分、ほかの場所(ドゥキャンがないところ)に作ったら売れるのではないのか」
と聞いたところ、、、
「きっとそこに人が集まるから
とのこと。

ん??

いやいや、そうかもしれないけど、
人がたくさん集まるところに店を作る。=お客さんがたくさん来る。
それはわかる。
でも、人がたくさん集まるところに店もたくさん。=お客さんがたくさん・・・??
ではないよね。

という話しをしたら、
「いや、でもそこに人が集まるならそこに作った方が良いです
と・・・。

ん??くりかえし??


つまり、新天地を探して顧客を開拓するよりも、現状維持というかある程度客がいるならそれでいいじゃないってことらしい。

いや、もちろんこの意見を出してくれたのはお店をやっている人ではないから、本当のところはわかりませんが。

「じゃ、売り上げを良くするために何か工夫していることってありますか?」

という質問になり、、、

工夫???

と、理解不能な様子。

これは言葉(日本語)の問題か?
よくするためにideaを出す。なにかする。device。などなど、説明して、「工夫」の意味はわかってもらったものの、出てきたのは、

人がたくさん集まるところに店を出す

なにこれポリリズム?
って思っちゃいましたが、つまりそういうことです。

他の店にはないサービスを作り出そう!とか、他の店にはない名物料理を売り出そう!とか、、、
なさそうです。



③では、どうやったら有名店になれるのか

人気のお店の近くに店を出す

キター!
ポリリズムーーーーー!!!



結論。
ヨルダンのマーケティングはポリリズム♪


・・・おそらくポリリズム(くりかえし)になってしまうのは、ヨルダンだからという理由もあると思いますが、やはりマーケティングに詳しい者同士が話しているわけではないので、こういう内容になってしまったのではないかと思います。
今回は言葉の問題以上に参加者の経験が問われてしまいました。
これはこれでおもしろかったですが、「皆で楽しく」というコンセプトからは少し、遠ざかってしまいました。
反省ですね。


・・・もう少し続きがありますが、続きはウェブで・・・ではなく次回へ。
スポンサーサイト

Comments

お疲れ様でした

ハナーン先生、こんにちわ!!
アリババセンターでのイベントお疲れ様。
なんだかとっても楽しそう。
仕事観のコラムも楽しく読ませてもらいました。
最近、こちらも大学にいって講義をしているんだけど、
ヨルダンから学んだ事に「働き方」を紹介していました。

ヨルダンに住んで、
私もちょこっと仕事観が変わってしまったのですが。
日本流もヨルダン流もどちらも大切にしたいな。
こちらも、師走にはいり、
ヨルダン最終日の学校を紹介しました。
ダラダラお茶のみの先生たちとの
ゆるーい時間が、とっても懐かしい!!

ではまたねん
@ぶ

2012.12.10(Mon) 13:12        ぶち姐 さん   #fkxczLn.  URL       

Re: お疲れ様でした

ぶち姐ではなく、ぶち先生ですね。
確かに日本流、ヨルダン流、どちらも大事にしたいですね。
ぶち姐、日本に帰ってまもないのに、もう活躍されているんですね。うらやまC!!
がんばりすぎず、たまにはシャーイを飲んでごゆっくり♪
また遊びにきてください。
ブログにも、ヨルダンにも♪

2012.12.10(Mon) 21:43       hirokonihongo さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。