もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

先輩たちの言葉 自分で壁をつくらないで

先輩シリーズ。ラスト(たぶん)。

この先輩は首都からはずいぶん遠いところで活動をしていたので、あまり会う機会がなくて今まで話したことがなかったのですが、送別会にも来ていなくて(自分の送別会なのに)、どうしたのかなあと思っていたら遅れてやってきました。

なぜ遅れたのかとみんなに聞かれて、「実は、集団がこわくなって入れなくなっていた」と告白しました。
続けて、「でも来いと言ってくれる人がいて、待っていてくれる人がいて、来てよかった」と言って、その場の多くの人の涙を誘いました。

驚きました。

いつも笑顔のその先輩は、裏でいろんな想いを抱えていたのだと気づき、なぜもっと早くこの人と話さなかったんだろうと後悔しました。


私も集団が怖いです。
でも、一人も怖い。一人は寂しい。
周りの人たちが集団で楽しそうにしているのを見るたびに焦るけど余計に引きこもりたい・・・そんな気持ちにもなっていました。


その先輩が言っていたのは、「自分で壁をつくらないで」でした。


確かに他人と話すと時々疲れます。
自分とは考えていることが違うのが当たり前なんだけど、話していると余計に孤独になるし、一人でいる方が楽かもしれない。
でも自分から壁を作ってしまうと、楽かもしれないけど距離は遠くなる一方。
一人は楽かもしれませんが、でも誰かと一緒にいるから乗り越えられることもたくさんあります。
だから壁を作らず、そっと誰かのそばにいれば良い。もちろん無理もしなくていい。
遠慮せずにたくさん頼ればいいし、たくさん助けを求めれば良い。


人は一人じゃ生きられない。


ってことですね。


ヨルダンにいようが、日本にいようが、どこにいても同じことです。


誰かと深く関わるのはちょっとめんどうだしちょっと怖い。
でもそれを乗り越えたら、一人じゃ得られない喜びもあるんだろうな。

マイペースでこれからも人と関わっていこう。

先輩の言葉に感謝です。ハムドゥリッラー。

スポンサーサイト

Comment

Re:
はじめまして!

私は,アラビア語の勉強を始めたばかりの日本人です。
アラビア語や文化に関するブログを探していたら,こちらに辿り着きました。

「自分で壁を作らないで」

この言葉を見たとき,ハッとしました。

これからもブログの更新を楽しみにしています!
2012.12.28 14:21 | URL | mrttkm #/tYVfJU6 [edit]
Re: Re:
mrttkmさん(お名前ですか??)
はじめまして。訪問ありがとうございます。
最近あまりアラビア語学習について書いていませんが、また遊びにきてください!
よろしくお願いします。

2013.01.06 19:20 | URL | hirokonihongo #- [edit]
ふむふむ、同感
あけましておめでとうございます。

優しいハナーンさんの心とメッセージがつたわる
記事ですね。

私も知る人ぞ知る、集団嫌い。
とりあえず、飲み会は4人がベスト。8人以上だったら
話しても遠いし、集中できないし。。

っていうくらい集団嫌い。

でも、私の場合は
壁をつくってるんじゃなくて、「伝わらない」から。

マイサーやあっち、あいちゃんの4、5人マルジ会は楽だけど、
UNRWAの20人近くになったら、急に足が遠のく。
ましてや、送別会や歓迎会は、本当に・・・・。というかんじ。

ヨルダンにいるころは、いい感じで
一人時間、
ヨルダン人とつるむ時間、
日本人隊員と遊ぶ時間と
バランスがとれていて、すごくよかったです。

みんな気を使っていてくれたんだろうな。

ところで、いつもとつぜんのご要望にこたえてくれて
ありがとう!!
これからもどうぞよろしくね。



2013.01.07 07:18 | URL | ぶち姐 #fkxczLn. [edit]
Re:
お返事,ありがとうございます!

そうです,名前です(笑)。
自分は特に文化に興味があるので,現地からのブログはありがたいです。

これからも,見させて頂きます!
Re: ふむふむ、同感
ぶちねえ
わたしも集団嫌いというか苦手なくせに寂しがり屋という困った性格です。
I先輩ともっと話せば良かったです。わたしも人と距離をとりがちなのでもっと近づいていこうと思いました。

また何かあったら言ってください。できる限り協力しますよー!
2013.01.08 01:58 | URL | hirokonihongo #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/129-176bf2fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。