もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

イベント「日本での経験レポート」

少し前になりますが、1月12日(土)に、「日本での経験レポート」というイベントを開催しました。

最近ヨルダンに帰ってきた元日本語学習者のAさんに話していただいたのですが、彼女は東京大学で修士課程を卒業した後、日本企業に就職したというスーパーウーマン!
しかも就職の際、大学の就職部をほとんど利用せず(存在を知らなかったらしい)、さらに日本人に混じって就職活動をしていたので、履歴書、筆記試験、面接をくぐり抜けて就職した強者です。
(なぜ外資系や留学生枠を使わなかったのか、彼女自身も後悔しているようですが・・・)


レベル1の学習者から全レベルを修了した学習者まで、たくさん!


最初、このイベントを企画したのは、
「日本へ行きたい!」「日本で働きたい!」「そのためにはどのぐらい勉強しなくちゃいけないの?」「日本で働ける??」
などと質問を受けることが多かったことがきっかけです。
日本で勉強するチャンスとして文部科学省が実施している奨学金があります。
その奨学金は世界中から公募するので狭き門ではありますが、それでも毎年2~3人(もっとかな?)はヨルダンから日本へ行く人が決まるそうなので、日本語学習者の中でも注目の制度です。
今回話しをしてくださったAさんもその制度を利用して日本へ行きました。

Aさんの話は、日本で勉強するには漢字の勉強が不可欠。そして就職するにも漢字が必要と言っていました。
さらに日本で働いたときの経験から、残業はよくあることだし休みも長くない。
(といっても残業は8~9時ぐらいに帰れるし、毎日ではない、と彼女は言っていました。
もちろん職場にもよります、と付け加えて)



この話を聞いて、ある学習者は、「よし!漢字をがんばろう!!」という気持ちになりましたが、ある学習者は「そんなに残業があるなら、日本で働くのはあきらめよう・・・」と言っている人もいました。
残業が8~9時でそんなことを言ってる場合か!
と思いましたが、ヨルダンの会社はほとんど5時が定時だし、定時で帰れないひとはほとんどいません。
そして仕事の時間以外は働かないのが普通です。
だからまあそういう考え方の人がいるのも当然だと思います。
むしろ、「それなら日本へ旅行でいくために仕事がんばる!」と気持ちを切り替えて今後も頑張ると言っているのでそれはそれで安心です。

熱心にメモをとる学習者たち…真剣!

今回のレポートは「ヨルダン人によるヨルダン人のためのアラビア語による日本レポート」だったから初級から上級まで、いろんな学習者が楽しむことができました。
日本語能力とは少し関係のないイベントですが、とても良い機会になったと思います。

Aさん、本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト

Comment

そうだよねぇ~
ヨルダンの会社はほとんど5時が定時だし、
そして仕事の時間以外は働かないのが普通です。

「それなら日本へ旅行でいくために仕事がんばる!」と気持ちを切り替えて今後も頑張ると言っているのでそれはそれで安心です。

納得です~・
私は仕事をするスピードが遅くてね、
特に退職する最後の年は、終電を何度逃した事か・・・
でも、日本のキチキチとした働き方も好きだし、
ヨルダンの「でたとこ勝負」の働き方も好き。

亀でも魚でもない、両生類のような生き方を
したいのです。

国際協力関係の仕事で海外に出ようと思ってたけど、
日本で講演したり、授業や展覧会をするうち、
考えがかわってきました。
しばらく日本に地味にいきてます。

またヨルダンの風を感じるためにおじゃましますね。

ぶち姐
2013.02.01 10:25 | URL | ぶち姐  #fkxczLn. [edit]
Re: そうだよねぇ~
ぶち姐さま
日本の働き方は異常、と言われますが、そのおかげで快適に暮らせている部分もあるかなあと思います。
でも何でもかんでも効率!効率!という考え方でいいのかなあ。すこしのんびりしたり、分業したりしてもいいんじゃないかなあ、とも思います。
それにしても、ぶち姐、日本で活動されるんですね。どこにいても応援します!
今後の進展をお待ちしております〜!
2013.02.02 19:20 | URL | hirokonihongo #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/135-e05f0f51
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。