もし日本語教師がアラビア語を勉強したら

日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編、日本生活復帰編を経て、大学院編に突入します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2学期目 なれてくると図々しくなる人間です

ヨルダン大学、JAAJ(外部の一般公開講座)も2月になって、新しい学期がスタートしました。

今日はヨルダン大学の新学期初日。
四ヶ月前は初めての出勤日である新学期初日に、授業の場所がどこにも発表されていないというトラブルがあり焦りました。
(詳しくは、ハムドリッラの一週間にて)

今回はある程度のことは覚悟して秘書のいる学科長の事務所へ行ったところ、、、

そもそも誰もいない(扉が閉まっててあかない)。


前回はまだマシだったんですね(笑)。

でも今回は特に気にせずそのままオフィスへ行って、まあ誰か来たらいいな~ぐらいの気持ちでスタンバイ。

前期と違うのは、向かいの部屋にいる事務のおじさんと仲良くなったので挨拶したり、
日本語学習者の学生たちが新学期のあいさつにオフィスに来てくれたり、
その学生に、
「ねえねえ、日本語コースの教室はどこって発表してある?」
とか聞けたし(案の定、またしても発表なし)、
学生がほとんど来なくても別に気にしなくなったし、、、やっぱり経験があるとないとでは全然ちがうね!!


1学期目は自分にとって全てが新しくて毎回緊張、毎回どたばただったけど、今期は少し心に余裕をもって授業ができるようになりたい。
そして毎回振り返りながらより良い授業ってなんだろう、どうやったら楽しめるだろう、とか考えながら進んでいきたい。
そしてそして、教材を次回に行かせるようにためていきたい!!

と、学期初めは夢が大きいですが、だんだん疲れてどうにもならなくなってしまうので、一番大切なのは、
「心も体も元気で一学期過ごすこと」

ですね。



新学期に備えてT先生が一生懸命そうじした教室。(わたしは監督)



今期の新しい取り組み:漢字。

教材を少し変えました。漢字も楽しく取り組めたらいいな~。
そして漢字こそ振り返りながら進んでいきたいな~。
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。