もし日本語教師がアラビア語を勉強したら

日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編、日本生活復帰編を経て、大学院編に突入します!

会話クラブ 第14回 好きな人は誰ですか?

重いテーマが続き、最近めっきり参加者が減った会話クラブ。
(参加者主に2〜3人)

そこで、思い切ってテーマをヘルー(ヨルダン方言の「かわいい」「いい」の意味)にしてみました。

「好きな人はだれですか?」

しかも、あさっては2月14日、バレンタインデー!!

このテーマにしたおかげか、久しぶりに日本語学習者7人、日本人(私を含めて)3人と、久しぶりに2ケタの参加者。

まずは日本のバレンタインデーについて話をして、ヨルダンでは?
と、聞いたところ、
「べつに・・・」
「恋人がいれば、遊びにいくかもしれない・・・」
という消極的な意見。
たとえ恋人がいても、二人でデートはできない国ですからね。
(詳しくは、「会話クラブ 第二回 恋愛観」「会話クラブ 延長戦 恋愛観について」にて)

さて。

そん中で、「好きな人は?」に対して、
13歳の男の子、17歳の男の子は「ルフィ(アニメ「ワンピース」の主人公)だそうです。
理由は、「アホだけど、仲間のためにがんばるから!」だそうです。

他にも「最初は印象が悪かったけど、だんだん良いところが見えてきて、今は親友になった人」や、
「家族。友達」という答えが主でした。
たった一人「恋人」という人がいましたが、、、全員から「ハラーム(イスラム教上、禁止されている、という意味)!!」とからかわれていました。
でも、恋人といっても、二人っきりでデートをすることはもちろんできず、大勢の友達と一緒に遊びに行くだけの関係だそうです。

さて、話の流れは「じゃ、どんなタイプが好き?」へ。

「笑顔がかわいい」「やさしい」「自分の性格を理解してくれる」・・・などなど。

そこで、18歳男性から、「あと、わがままじゃない人」という意見が出た時、同年代の女性から、
「でも、女の子はわがままなのもカワイイ!」
という意見が。

そんな彼女のタイプは、「やさしくて、わたしのことを大事にしてくれて、、、ハンサムな人!」でした。
そこで、先ほどの男性から
「じゃ、ハンサムだけど、わがままな人だったら?」

・・・そのこたえは?

男のわがままは、だめー!

と。。。


わ、、、、、わがまま!!!!



※注意※
ヨルダン人女性の意見ではありません。
あくまで彼女の意見です。


と、たのしい会話ができました。

やはり恋愛がらみの話は、楽しいですね。
しかも、このネタは初級の学生でも話しやすいことがわかりました。
最近、初級の学習者もよく会話クラブに来てくれるので、話しやすいネタ選択も大事だなあと思いました。


スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?