もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

ヨルダンの旅 カラク 筆止まる観光

2013年の目標「地方を攻める」第一弾!
(こんなこと、書いてました、わたし・・・2013年 抱負というか決意

南の町、カラクへ行ってきました。
(カラクって、こんな町なのね→カラクwiki)


アンマンからバスで2時間ぐらいなのですが、ヨルダンでは通常、バスは「人が集まったら出発」というシステムのため、ムジャンマジャヌーブ(南行きバス乗り場)に着いてから30分ぐらい待って、バスが出発。

バスに揺られて約2時間、カラクヘ到着。
まず・・・さむい!!!
カラクが寒いわけではなく、この日は風が強くて歩いていても飛ばされそうになるぐらい風が強かったです。

風にも負けず、まずは世界遺産(らしい)カラク城を眺めるビュースポットへ。




そしていざ、お城へ!





こんなかんじ。


頂上からの眺め、ジャミール(きれい)!




と、旅の話になるととたんに筆が止まります。あまり興味がないというか、何を書いたら良いのか分からない。
楽しいんですが、観光は苦手なんです。
その場にとけ込んで楽しみたい。
この日も城からぼーっと下界を眺めていたのが楽しかったです。
そんな感じで地方攻め初日、終了。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/145-6374f5fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。