もし日本語教師がアラビア語を勉強したら

日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編、日本生活復帰編を経て、大学院編に突入します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文字ってすごい!

前回の更新でも書きましたが、やっとアラビア語の文字(独立形に限る)がなんとか読めるようになりました。
本当になんとか・・・というレベルですが・・・。


文字がわかるようになってから、勉強に変化がありました!!

変化その1.教科書をよく開くようになった。


当たり前のことかもしれませんが、私にとっては変化の1つです。
今まではシャドーイング教材を聞くだったので、そこに「読む」行為が加わりました。
よって、歩きながらでは教科書が開けないので、最近は電車の中で教科書を開き、文字を追いながらシャドーイング(アラビア語を言う)をしているので、あやしいことこの上ない。。。

でもいいんです。
上達するならば。


変化その2.SNSフル活用

アウトプット、発信好きの私としては、文字もやっぱり発信したい。
ということで、facebookでアラビア語で記事を書くようになりました。

本当に一言、「ありがとう」とか、「おいしかった」とかだけですが、
一言アラビア語を書けるだけでも達成感があります。
しかも、ありがたいことに元学生がまたしても先生になってくれて、訂正してくれます。
(ありがとう!Eくん!!)
訂正だけでなく、質問もできる!!

これってすごい練習になりそうです。

今後もアラビア語での発信を続けますが、ぜひ日本語学習者たちにもこの練習をしてほしいと思いました。
思っただけでなく、わたしのfacebookに登録している学生たちに、
「日本語で話しましょう!」と書き込みをした結果、初級の学生もがんばって日本語で返事を書いてくれました。

これは現代ならではの勉強になるのでは!?


・・・というような内容を、第6回中東日本語教師オンライン研修でも村上先生(@Midogonpapa)が話していました。
少し横道にそれますが、この研修会、毎回興味深いテーマとおもしろいお話がたくさん聞けます!
録画もあります。→第6回中等日本語教師オンライン研修会
前回は間に合わなかったのですが、次回はぜひオンラインで参加したいです!!
次回は1月20日放送予定とのこと。


というわけで、文字がわかると、発信の場所も広がるんだ~。と実感中。
言いたかったのはこれだけです。


でも、困ったことに今の所アラビア語はiphoneでしか打てません。
私はMacBookを使っているのでアラビア語のシステムは入っていますが、キーボードがない・・・。
いろんな方にアドバイスをいただいて、キーボード用のアラビア語シールの原本を見つけたのですが、めんどくさくてまだ印刷していない・・・。あと、Macちゃんにシールを貼っていいものか、悩み中。

早くしなきゃー。
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。