もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

もしアラ in Podcast 003配信

「もしも日本語教師がアラビア語を勉強したら in Podcast 003」を配信しました!

こちらでご確認ください。
↓↓↓
もしアラ in Podcast 第3回配信

今回の講師役は001にも登場した同僚のタイムール先生です。

怒濤の3月末、「1ヶ月に1配信」の目標が早くも挫折か?
と思っていましたが、タイムール先生のご協力によってなんとか配信にこじつけました。


気になる(?)内容*H:わたし / T:タイムール先生

*オープニングトーク
H&T:アッサラームアレイクム(アラビア語のあいさつ)
H:ケイファハールカ(お元気ですか)
T:アルハムドゥリッラー、タマーム(おかげさまで、げんきです)ワラーキン(でも)クンナー マッシュグリーン(忙しかったですね)
H:アイワー(はい)シャハルアルマーディ(先月・・・)リッサリッサ(まだまだ)!
  ハーザーシャハル(こんげつ)!

・・・とにかく今月は忙しかったんです。という話。

*アラビア語のみトーク
T:ビンニスベイレック(あなたの意見で)、エーシュカーンアクタル???ムムティア???(何が一番おもしろかった)シャハルタラーテ(3月)
H:シャハルタラーテ(3月)・・・アキード(もちろん)スピーチコンテスト
・・・シューハーザ「スピーチコンテスト」ビッルガアラビーエ(「スピーチコンテスト」はアラビア語でなんですか)?
T:???ムサーバカ アルルガ アルヤバニーエ
H:クント ムンターズ カティール (とても素晴らしかった←*「ムサーバカ」が出てこなかった)
T:ミン ムンターズ?(誰が素晴らしかった?)
H:???スピーチコンテスト カーナ ジャミーラジッタン(スピーチコンテストがとてもよかった)

・・・この調子で書いていると終わらないので、以下、内容だけまとめて書きます。

キスミーン:キスム(パート、セクション、部門)が2つ
スピーチコンテストは2部門にわかれていて、プレゼンテーションとスピーチに別れている。
プレゼンは写真やムービーもあっておもしろかった。
とくにブラックアイリスが印象的。
昔はたくさんあったのに、いまは減ってしまって、守らなければならない。
でもとてもきれいだった。

スピーチ部門はハナーンさんが印象的だった。
以前、緊張によってスピーチで失敗してしまった彼女がリベンジできて嬉しい。
今年も緊張していたけど、今回はなんとか最後まで言うことができて、わたしは感動した。
(「アナビッティーアブキー(わたしは泣きたい)と言いましたが、本当は「感動した」と言いたかった)
そして2位になって素晴らしい。

でも私にとっては全員がすばらしい。
だって最初は全然話せなかったのに、練習をして上手になって、本当にすばらしい。

他にもイベントがたくさんあった。
慶応大学の学生たちとの交流イベント「ジャパンデイ(ヤウミルヤバーン)」、彼らのアラビア語学習の成果としてのプレゼン発表会、そしてスポーツイベントもやりましたね。

*バスケットボール:クルトゥル バスケット サッレ
*バドミントン:クルトゥル リーシェ
 ※「クルトゥル」は「ボール」の意味です。

その他、来月新しい先生が来たり、日本とヨルダンの交流センターができますね。
がんばりましょう。
(そして来月はわたしの誕生日だから重要ですね。みたいな話もしました)


以上・・・。

ちょっとまとめが雑ですが、そのうち書き直すかもしれません。


最後に、
「聞いてくださってありがとうございます。今日はアンミーヤをたくさん話しました。
もし皆さんがヨルダンについてもっと知りたいことがありましたら、質問してください。」
とわたしは言いました。

というわけで、何かこのPodcastで扱ってほしい内容、質問、何かありましたらいつでもコメント、メールをお待ちしております。


いやー、お疲れ様でした。
ヤーティクラアラーフィエ(お疲れ様でした)!!

スポンサーサイト

Comment

No title
ウズベク語と似てるところ探してたら・・・

「コンテスト」、ウズベク語で「ムソバカ」だよ!
「でも」は「レキン」

似てる??

精力的にがんばってて素晴らしい^^
2013.04.01 20:24 | URL | namiigo #- [edit]
Re: No title
おお、聞いてくれてありがとう、namiigo!!
ウズベク語とアラビア語、意外な共通点。
「でも」は「ラーキン」とか「ワラーキン」ていうから似てるね。

精力的と言うか何と言うか・・・まあ、やるしかないところに自分を追い込んでしまっただけだよ。
2年ていう制限付きだからやれることをやって後悔しようと思いまして。
namiigo先輩目指してわたしも次のステップも考えないと〜。
おたがい頑張ろう!
2013.04.02 20:14 | URL | hirokonihongo #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/162-4764a05e