もし日本語教師がアラビア語を勉強したら

日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編、日本生活復帰編を経て、大学院編に突入します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月例活動報告 2013年3月

なんだかしばらく書いていませんでしたが、3月のまとめ。

といっても、ブログに全部書いてありますし、先日のPodcast(もしアラ in Podcast 第3回目)でも話しているので・・・特に追加はありませんが・・・。


とにかく多忙

この一言に尽きる。

考えてみたら3月に入って一日丸ごと休みだったのって3日しかありませんでした。
なんじゃこりゃー。
おかげさまで4月に入ってさっそく夕方の授業を2回、お休みしています。
元も子もないですね。体調管理、気をつけましょう。

でも、まわりから「忙しそうだね」とか「頑張ってるね」って言われるのが正直あまり好きではありません。
なんか「ワタシ忙しいですカラ。がんばってますカラ」みたいなオーラを出しているのかと思うと恥ずかしいです。
どんなに仕事があっても「だいじょうぶですよー、これぐらい」とか言いたい。


なぜなら仕事があるって本当にありがたいことだと思うから。

かつてわたしは会社員だったとき、毎日仕事がなくて勤務中にネットサーフィンをしたり、お茶とかケーキを食べて暇をつぶしたり、ひどいときは更衣室で昼寝したりというとんでもないOLだったわけで(前職の皆さん、本当にごめんなさい)、
そんなときに「忙しい、回らない!!」と言っている同期を見て「うらやましいな。。。」なんて思っていたわけで、、、

だから今、休みがなかったり朝から晩まで仕事したり、周りの日本人にイベントやパーティーに誘われても、自分は翌日の授業準備や日本語関係のイベント準備でお断りをしなければならないっていうのも、ある意味「夢が叶っている」状況なわけで、、、

でもまあ、、、ときどき遊びにいきたいなー、、、とか、
せっかくヨルダンにいるのに、いまだにペトラにも死海にも行ってないのってどうなのかなー、なんて思ったりもします。

だからこれからは時間管理をして、ヨルダンの日本語教師活動だけでなくレジャー生活も楽しみたいなあと思っています。

インシャアッラー!
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。