もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

会話クラブ 第18回 ヨルダンの好きなところ 日本の好きなところ

ずいぶん前の話になってしまいますが、4月9日にかいわクラブを開催しました。

最近は不定期になりつつあるので、必ず前日までにFacebookで連絡投稿をするようにしています。
毎週開催できなくて申し訳ない気持ち半分、不定期になってからの方が参加者が増えているのでむしろいいのではないかという思いもあり。

いずれにせよ、今回のテーマは「ヨルダンの好きなところ 日本の好きなところ」。
の、予定でしたが、今回からヨルダンでアラビア語を勉強している韓国人で、以前日本語を勉強していたという学生も参加してくれたので、「国の好きなところ」というテーマで話し合いました。


残念なことに、ヨルダンの学生から「日本の好きなところ」はたくさんでるのに、「ヨルダンの好きなところ」がなかなか出てきませんでした・・・。

これに対してわたしと韓国人学生のUさんが、

「ヨルダンいいところいっぱいあるよ!」

と、反発。

なんだこの話し合い。

外国人同士が相手の国を褒め合う謎の対立。

良いところを言わないと話にならないと言ったところ、出てきた答えが、、、

アカバは良い


・・・いや、いいんだけどね。
確かに「好きなところ」だから、アカバ(南にある海に面した町)でもいいんだけど、どちらかというと場所だけではなく文化とか習慣について話がしたかったんだけど・・・

でもまあ、みんなに人気なのはアカバでした。
海があるし物価は安いし。

というか、みんな好きな場所を言えるほど国内を旅行していないとわかりました。
だからインターネットで見る日本の観光地や秋葉原のような場所に憧れを抱くようです。
それらが日本の全てじゃないぜ。
と、伝えましたが、きっとヨルダンの学生が実感するのはもっと大人になってからかもしれません。
(今回参加者はアンダー20の若者ばかり)


自分のことを好きじゃない人を、好きになる人がいるかしら??

これは思春期の頃に母から言われた言葉です。
学習者のみんなにも自分のこと、ヨルダンのことを好きになった上で日本を愛していただけたら嬉しいなあと思いました。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/167-336ba752
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。