もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

死海マラソンを歩いてきた

運動不足な毎日・・・
そんな自分を叱咤激励するために参加した死海マラソン!!

とか言えたらかっこいいのですが、実際はカラクで訪問した障害者施設の利用者さんの伴走(一緒に走るひと)として参加しました。
しかも、たった10km。
しかもしかも、利用者さんはほぼ歩き。
なので、「伴走」ではなく、「伴歩」が正しい表現ですね。

いずれにせよ、初・死海!

バスで1時間もしないで到着しました。
当日は曇りときどき雨、というあまり良くないコンディションでしたが、正直晴れていたら倒れるんじゃないかというぐらい暑かったです。

でも遠くに見える死海はキラキラ輝いて、青く美しい景色を見ることができました。
いつか海辺のホテルでのんびりしたいなあ・・・。
そう思わせてくれる景色です。

さて、マラソンの方ですが、ひたすら歩く、歩く、歩く!!!

死海はアップダウンが激しいです。もともと高低差が激しいですからね、ヨルダン。
でもパートナーのNさんも体力があるほうではないので、休み休み歩きました。

道中、アラビア語だけでコミュニケーションをとらなければならないとい経験も初めてです。
なんとか簡単な会話(あれ、きれいだねー。これはイスだねー。などなど)だけでやりすごせました。
よかった・・・。

そして、10kmを3時間半ほどかけて歩ききりました!!

パートナーのNさん、ゴール目の前にして突然、「おなかがすいた」とサンドイッチを食べ始めました!
おう、ざっつフリーダム!!!

心が癒された一日でした♪
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/169-5a78212c