もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

メカ日本語教師

先々月の話になります。
3月末、実は私の活動先の教室に新メカが導入されました。
新プロジェクター・Epson projector EB-475WI(のはず)。
ジャミール(beautiful)!!!!

なにがジャミールって、このプロジェクターは特別なペンで書き込み可能。
PPTを使って映し出された教材に書き込みして、次の瞬間一気に消すことができる。
他にもiPadからも投影可能なので、学生がiPadに書き込んだものも直接見ることができる。
しかも天井からぶらさがっているので省エネならぬ省スペース。

今回はこのプロジェクターの他にビデオ教材作成用のビデオ、そして編集用のパソコンも購入してもらいました。
(そう、「してもらった」んです。オヤビンに。オヤビン、太っ腹!)


ビデオ教材についてはおいといて、なぜプロジェクターを買ったのか。

それは、ただメカを使う授業ではなく、メカだからこそできるもっとクールな授業をしたかったから!!


具体的にそれってどんな授業?と言われると難しい。
自分でもまだわからないので今後の取り組みでそれを見つけていきたい。
良いことも悪いことも。

というわけで、今後は大学も公開講座もパワーポイントを中心にして作る授業になります。
メカを最大限生かして、楽しい授業作り!

スポンサーサイト

Comment

私も、福島の地方攻め
こんにちは。
私の去年の今頃は・・・というと、活動も終盤で、
焦りよりも「心は日本」モードでした。
ちょうとストがあって、すっかり、お休み!ラッキー!モードでした。
そんな中、ハナーンさんの活躍っぷりを拝見し、
すごいなぁと思っていたところです。

地方攻め。いい言葉ですねぇ。

私も今、福島の伝統工芸の地方攻めをしています。
福島も地方は、お客も住んでいる住民も減っていて、
せっかくのいいもの・景色・伝統が「福島県」にあるというだけで
埋もれてしまっている現状。

アンマンと地方都市も格差があるけれど、
首都圏と福島地方の格差は歴然・・・。

てなわけで、
美術で福島を世界に伝えたいなぁと思っています。

2013.05.28 18:08 | URL | ぶち姐 #fkxczLn. [edit]
Re: 私も、福島の地方攻め
ぶちねえ。
ぶちねえの活躍っぷりもヨルダンまで届いていますよ!
福島の赤べこがヨルダンにも届きましたから(先日、JIMネットの皆さんが「絆ぐるぐるプロジェクト」で持ってきてくれました)。
福島の伝統や景色が埋もれてしまいませんように。
本当に良いところです!
(といっても主に二本松しか知りませんが・・・)
また遊びに行きたいです。
2013.05.31 14:15 | URL | hirokonihongo #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/174-cd7483fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。