もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編、日本生活復帰編を経て、大学院編に突入します!

中東日本語教育セミナー in カイロ 2日目

前回に引き続き2日目。

この日は国際交流基金の専門家の先生方によるワークショップとディスカッション、閉会式がありました。
ワークショップは4種類あるのですが、時間と会場の関係上、2つしか参加できませんでした。
わたしは「NHK WEB NEWS EASYを利用した学習ストラテジー指導」と「授業でのクラウドサービスの活用」に参加しました。

「NHK WEB NEWS EASYを利用した学習ストラテジー指導」
まず、NHK WEB NEWS EASYとは簡単な日本語でニュースを読み上げたりしているサイトで、このサイトを使って教材を作るだけでなく学習ストラテジーを指導しよう!という内容。
学習ストラテジーとは以前アラビア語学習の際にもこのブログに書いた気がしますが、学習をする時に使う作戦や方法のこと。
例えば年号を覚えるのに語呂合わせをしたり、友達と一緒に勉強したり・・・そういった勉強をしやすくするためにとる行動全てを「ストラテジー」といいます。
このストラテジーを知らない人に対して「ストラテジーを使うとこんなに便利」ということも伝えることができる授業作りのヒントを具体的に教えていただきました。

例えば、ストラテジーの1つ「推測する」を実感するために、ニュースの一部を虫食いにして、その前後から虫食いに入る言葉を想像させる・・・という方法。

なるほど!と思うことがたくさんありました。
何よりストラテジーを学ぶということは勉強の仕方を学べるということ。
この勉強をほとんどしてこなかった人が多いので、ぜひ今後の授業に取り入れたいと思いました。


「授業でのクラウドサービスの活用」
これはGoogleのサービスで小テストをweb上で作ってメールで配信&返信して、統計までGoogleにしてもらえるという画期的なサービスを実践的に学びました。
これは会場のWi-fiの状態が悪いということもあって中々体験するのは難しかったのですが、Googleのサービスを使うと本当に簡単にテストが作れるし、集計も自動的にやってくれます。
なんて便利なサービス!
しかも無料!!
でも、監視役がいないのでいくらでもカンニングOK。替え玉OKということも見逃せません。
なので宿題にはちょうどいいかもしれません。
これはメカ教師には欠かせない!!
さっそくやらねば!!
と、思いつつまだできていない・・・。


こう振り返ってみると、セミナーが終わって3週間近く経ち、毎日の生活に押し流されて実践できていないことがほとんどです。
(ラマダンで今暇なのに・・・)
これではせっかく参加させていただいたのにもったいないというか申し訳が立たないので授業に生かさないと!
自分のメカ教師人生に生かさないと!!

でも、のんびりやっていきたいと思います・・・(弱気)。


そして番外編ですが、1日目のセミナー終了後から調子に乗ってPodcastの収録を始めました。
最初は夕飯前にお茶をしている先生方を捕まえてインタビュー。
2日目はさらに調子に乗って休み時間は基本的に先生を捕まえて別室に連れて行ってインタビューをしまくりました。
本当に貴重な経験をさせていただき、感謝しています。
このインタビューも随時Podcast化していきます!!


そして最後に、いまエジプトで起こっている騒動を見ると、たった3週間ほど前には自分がその場所にいていろんな国の先生やエジプト各地の先生方と交流していたことが嘘のようです。
このセミナーで出会った多くのエジプトの先生方はみんな穏やかで、わたしの半ば強引なPodcastインタビューにも笑顔で応じてくれて、「放送を楽しみにしています」と笑顔で言ってくれました。
そんな彼らの中で日本人の方のほとんどは日本へ帰っていると聞きました。
そしてエジプト人の先生方の中には命の危険にさらされながらもデモに参加している人もいるそうです・・・。

わたしは、ただただ皆さんの無事を祈ります。
生きて欲しいし、命の危険を感じることなく平和に生きて、お互いを助け合って幸せな人生を歩んで欲しいと思います。
誰かを傷つけたり誰かに傷つけられたりしないで生きていって欲しいと思います。

早く平和が訪れて、全ての人が安心して生きていけますように。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/184-9668123e