もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

会話クラブ 第26回 暇な時に何をしますか?

会話クラブのメンバーも固定化している今日この頃。
初心者が参加してくれた時に、「まわりの学生が上手すぎて入れません!」とそれ以降来なくなってしまいました。
どうしたもんかねー。

さてさて、そんなわけで今回のテーマは「暇な時に何をしますか?」。

今回は珍しく、T先生も参加してくれました。
日本人は教師含めて5人、学習者は6人。

誰もが口にするのは「Facebook」。はやってますねー。
その次は動画(主にアニメ)。
ドラマを見る人はあまりいませんでした。
その他、山に登るなどアクティブな意見は1名のみで、主にインドア派でした。
(やっぱり日本語学習者って・・・)
あとはギターを弾いたりジムに行ったりという意見も。
でもこの「ジムに行く」という意見を出していたのが高校生。な、なまいきー!なんて思ってしまったのは私だけでしょうか。


そして時間があまったので、私が聞きたかった「おごり文化」について聞いてみました。

いつも学生におごられてばかりで申し訳ない気持ちがしていたので聞いてみたところ、
私は先生であり外国人であり、ヨルダンの人にとっては「おもてなしすべきお客様」という存在にあたるらしく、そのためおごるのが当然、だそうです。

それに加えて一応私は「女」なので、女性=おごられる、男性=おごる、というのが常識だそうです。

もちろん学生同士や上下関係によっても変わるようですが。

これを聞いた日本人(男性)が「ヨルダンでもおごるのかよー!」と嘆いていました。
むしろヨルダンの方がワリカンが少ないように感じますので、その方には頑張ってくださいとしか言いようがありません。

でもおごられっぱなしが苦手な私は、最近どうにか食事の後のお茶をおごってなんとか気持ちを整理しています。
なんだかねー。申し訳なくてねー。だってもうイイ歳だしねー。
こういうことを気にせず「うれしぃ〜ありがとっ」とか言ってすぐ忘れちゃえる女になりたいものですな。
スポンサーサイト

Comment

No title
おごられる立場はあまりない私は先日先生におごられました!
貧乏カティールだったので、嬉しかった・カティール!
その上、恥ずかしかった・カティール!
2013.08.25 20:36 | URL | おごられた貧乏T #- [edit]
Re: No title
たまにはおごられた方がいいんじゃないんですか?
いつもお世話になってます。
2013.08.28 21:50 | URL | hirokonihongo #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/199-1567ec72