もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

ヨルダン三度目のオリエンテーション

ヨルダンに来てから1年と少し、過ぎました。

ヨルダン大学はコース開始前に特にやることはないのですが、JAAJというグループ内で開催している一般公開講座の方はコースを始める前にオリエンテーションと入学テストをします。
(くわしくは過去のブログにも書きました→入学への関門。その意味。

というわけで、夏はお休みだったため3度めのオリエンテーションでした。
ですが今回は今までとはちょっと違います。
今までは私とT先生+秘書でしたが、今回はK先生とアシスタントHさんも参加。
お手伝いとしてではなく、実際に前に立って説明してもらいました。

自分以外の人が前に立って説明している。。。
不思議な感覚でした。

こうやって誰かに今後バトンタッチしていかなければならないんだと思いました。

寂しいような嬉しいような。。。


残された学期は今期を含めてあと2学期。

できることを見極めながらがんばろー!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/202-0bb207ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。