もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

1年経ちました。

去年の8月25日にオリエンテーションを開催して、それが初めての日本語教師としてのお仕事でした。
(それ以前のイベントにも少し顔を出したり司会をしたりはしていましたが)

というわけで、お仕事デビューから1年以上が経ちました。
(ヨルダンに来てから数えると、1年2ヶ月経過)

先日もオリエンテーションを開催し、自分以外にもアシスタントのHさん、同じ日本人日本語教師のK先生が追加され、4人チームに変わりました。

単純に数えて人数が2倍。

それに、活動を始めた時には英語が通じない秘書とのコミュニケーションは苦痛でしたが、今ではなんとか片言のアラビア語で通じるようになったし、偉そうなオヤジにしか見えなかった会長ともまあまあコミュニケーションが取れるようになったし・・・
それに何より、一年前はT先生しか知りませんでしたが、今では教師やスタッフだけでなく、たくさんの学習者と知り合うことができました。

今では週末にお茶したり、家にごはんを食べにいったり、、、ああでもやっぱり日本語のイベント関係でしか付き合っていないので、一度ぐらいみんなで遊びに行くような企画がしたいなあなんて思ってしまいます。

そして学習者ではないですが、恋愛のことも人生のことも宗教のことも世界平和のことも話すことができる友人ができました。

人との出会い、繋がりに感謝しつつ、前向きにこの先の人生を歩いていきたいものです。




オチなし。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/206-b95db91e