もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

課外授業。学生と語る。

今、大学で受け持っているレベル3のクラスは学生が3名。
なぜならば、2クラスに分けられてしまったから。
本来ならば9人1クラスのはずだったのに、本当に使えないおバカな事務局のせいで、2クラスに分けられてしまった結果、超!少人数のクラスになるわ、私の休日が減ってストレスがたまるわ、本当に某J大学には愛想が尽きる。

さて、もともと9人のクラスを分けたので3人と6人のクラスになってしまった。
「じゃ、単純に1クラスにします」といっても、学生もスケジュール調整した後なので変更は不可能。
というわけでしかたなく教えているわけですが、3人のクラスは1人欠席すると2人。2人欠席すると1人になってしまいます。あたりまえですが。
しかも3人クラスの方がモチベーションが保てないのか欠席が多く、今まで何度も1人だけクラスっていう状態になってしまいました。
そんなとき、授業のペースはすこぶる早い。なんてったってマンツーマン。
予定よりも30分以上早くおわってしまうこともあります。
そこで、「じゃ、今日はここまででおわりましょう」というと、学生は次の授業まで時間があるので教室に残ります。
ですのでそこからなんとなく2人で話して暇をつぶしています。
そこでの会話が日本語だったらものすごい練習量になると思うのですが、大学ではそんなレベルの人はほとんどいないため英語で会話。

そんな事情で最近、授業終了後に学生と話す機会がよくあります。
この前は大学4年生で韓国語専攻の女の子と話しました。
彼女はパレスチナ出身で、大学に通うためにヨルダンに来たと言っていました。
彼女は「私はヨルダンに来てからとても怠け者になってしまいました・・・」と告白。
どうやらパレスチナにいた頃は1日に何時間も勉強できたのに、今は2、3時間しか勉強していないそうです。
2、3時間が長いのか短いのかはわかりませんが、とにかく彼女は自分のことをLazyだと言っています。
この大学では勉強しなくても単位が取れるし、他の子も勉強していないし、勉強したくなるシステムもない、と言っていました。
ヨルダンという国自体がシステムがなく非効率的なので頑張れない・・・とも言っていました。
でもこのままLazyでいる人生は嫌なので、卒業したら海外に行って働いてその国のシステムを学びたい。もう一度勤勉になる!と言っていました。
だから韓国や日本へ行きたいそうです。

確かに若い人からこういう意見を良く聞くことがあります。

また、彼女の場合は結婚は30過ぎてからで良いとおもうし、まずは働きたいとも言っていました。
おそらくこの意見はヨルダンだけでなくイスラム文化圏(またはアラブ文化圏)では大変珍しいことのようです。
女性は25歳を過ぎたら結婚できない、とさえ言われているお国柄ですから。

これからの彼女の人生に幸多かれ!と思いました。


そして、他日。今度は男子学生が1人きりの日がありました。
この日もお話モードに突入して、いろんな話しをしましたが、彼曰く、
「ヨルダンは国の問題や大学の問題を解決するために海外に出て行く人が多いが、それは解決じゃない。海外に行って、学んだことをヨルダンに還元してこそ真の解決だ」
だそうです。

前述の女子学生のように、海外に行って帰ってこない若者に対して批判的でした。
確かに、優秀な学生ほど国外に行ってしまうという傾向がヨルダンにはあるようです。そして問題なのはその後、帰ってこないということ。

誰もヨルダンに戻ってこの国を良くしようとしない、ということに彼は腹を立てているようです。


若者の間でもいろいろな考えがあります。
考えは違いますが自分の人生や国についてを考えているんだな〜と、最近しみじみ思わされます。
何が正しいのかとか私はわかりません。

私は彼らより長く生きていて、自分の生まれた国を出て生活している先輩として、
「海外に行くと自分の国についてよくわかるよね〜」
とか、
「異文化に触れ合って自分を見つめるってありだよね〜」
とか、
あんまり重くならないように、同じような目線に立って話し合いをしています。

特にオチなしですが、最近こういう無駄話でお茶を濁してばかりです。。。


スポンサーサイト

Comment

あるある
ヨルダンもそうだけど、日本もあるある。

人の生き方や考え方から、
はっと学ばされたり、気づかされたり。

状況によって、できることとできないことも
あるよねぇ。

なんだか、しみじみ考えさせられました。






2013.11.20 15:40 | URL | 和 #fkxczLn. [edit]
Re: あるある
本当は政治的なこととか王様についてとかも話していたのですが、いろいろ配慮して書きませんでした。
何が良いとか悪いとか私は言いませんが、いろいろ考えさせられるし自分の生き方についてもいろいろ・・・
いきるって楽しいけどラクじゃないですね。
2013.11.20 20:39 | URL | hirokonihongo #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/226-66eb0491
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。