もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

iPad投入。まずは自炊から始めよう。

ものすっごい久しぶりにアラビア語について書きます。

言い訳になりますが、この2ヶ月弱、日本語教師の研修が続いていて、アラビア語を勉強する余裕がありませんでした。
久しぶりにアラビア語に触れて思ったこと。それは・・・


忘れている!!!(泣)


なんてっこったい。
これじゃあ夏休み明けの学生と同じじゃん・・・。

と、嘆いていても仕方がない。

挽回するために、さっそく買ったばかりのiPad2を使ってアラビア語学習♪

まずはスキャナーでテキストを全部取り込みました。
いわゆる自炊♪

手順は簡単。
1.プリンターのスキャナー機能で教科書を画像として取り込みます。
2.画像を写真として保存します(macではiPhotoに保存)
3.テキスト全部の画像を1つのアルバムにまとめます。
4.パソコンとiPadをつないで、同期します。
5.iPadの「写真」からアルバムを選ぶと読む(見る)ことができます。

以上。

130ページぐらいのテキストでしたが、全部画像を取り込んでアルバムを作るのに1時間ぐらいかかりました。
途中でメールをしたりしたので、実際の作業時間は45分ぐらいだと思いますが・・・。


この時間が長いかどうかは人によって違うと思います。
ちなみに、この自炊と呼ばれる作業は業者に頼むこともできます。
1冊100〜200円ぐらいでできるそうです。

しかし、その場合、元になるテキスト、本は戻ってきません。
なぜなら業者は裁断してスキャンするから。

自分でがんばれば、原本も手元に残るしお金もかからない。
さあ、どっちがいいでしょうか??


ひとまずiPadでもアラビア語学習開始です。
がんばるぞーい!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/23-494e788e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。