もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

ヨルダン大学生のテスト風景

中間テストの時期になりました。
というかもう大方終わってしまいましたが。

ヨルダン大学では成績のつけ方が最初から決められています。
中間テスト30%、期末テスト50%、その他(出席、宿題など)20%。
この20%は教師が好きに決めていいですが、適当にやっていると後で学生や学生部ともめた時にやっかいなのでこれも教師側で決めておいた方が安全です。
(宿題10%、出席10%)

さらにこのバランスの授業の最初に明示しなければなりませんし、シラバスにも書き込まなければなりません。

さて、では実際のテスト日が近づくと不思議なことが起こります。
中間テストは教師が好きに決めていいので、私は学生と話し合って多数決で決めています。
(もちろんテスト実施日の範囲は大学が決めています)
ですが、テストの2、3日前になると、
「他のクラスのテストがずれたから、日本語のクラスに来られなくなりました」
と言い出す学生が必ずいます。
それどころか、
「他のクラスのテストが重なったので、1日に2回のテスト勉強はできないから延期して」
と言ってくる学生もいます。

日本だったら門前払いですが、ヨルダンでは当然のことのように学生がテストの延期をお願いしてきます。
そして甘い甘い日本語教師の私はしばらくはもめますが、「じゃあ次の回の授業後ね」と容認してしまいます。
いいのか悪いのか・・・。


そしてテスト当日にも、およそ日本では味わえないようなことが起こります。


まず、テストなのにペンを忘れる

おいおい。

そしてペンで書くので答案用紙がぐっちゃぐちゃ。

さらに、テスト中に「先生、これはなんですか?」と聞いてくるのはもちろん、
先生、これで合ってますか?
と正誤判断を求められることもしばしば。
最初は唖然として何も言えませんでしたが、今では「言えません。ひとりで頑張ってください。テストの後で言います」ときっぱり拒否。

そして今回、よりすごい学生の質問。

「のに」の問題で、「(ヨルダンにすんでいます)→__________のに、_________」
と、文を作る問題で、とある女子学生Iさんが「ドクトーラ(教授)・・・」と静かに聞いてきました。
Iさんは、「のに」の前にある空欄を示して、
ここに何を書けばいいですか?」と。

いやいやいや、それ言ったらもう答えじゃん!!!

当然、私は「言えません」と言ったら、「でも教科書には載っていませんでした」とアラビア語で訴えてくるじゃあーりませんか。
確かに教科書の例文に「すんでいるのに」の例文はなかったけど、授業中に何度も練習したし、中間テスト前の復習の時間に全く同じ問題を練習して「ここ出るよ」とまで言ったじゃん!!!!

と、伝えたら、

「でも私は教科書でしか勉強していません」

とな。

ちーん。。。

じゃ、私が教えている必要ないじゃん。
何のために君は教室に来ているんだい?
点のためかい?
でも、出席点が取れたとしても何もわかっていないなら意味ないじゃん。
テストのために猛勉強して教科書丸覚えしても、それじゃ私のテストは解けないよ。あいにく。

と、いろいろ言いたいことはあったけど、
「クラスで勉強したことはテストに出ます。テストは1人でするものです。がんばってください」
といってIさんの質問を押し返して、1人でがんばってもらいました。
不満げの様子ですが、こっちのほうがよっぽど不服だわ!!


というIさんですが、こういう学生はIさんだけじゃないのが問題。
授業中に何も答えず考えもせず、ひたすら1時間or1時間半の授業時間座って教科書に汚いアラビア語を書き込むだけ。
で、テスト前に必死で丸暗記して、終わったら全部マッサラ―マ(さようなら)。

何も残らない勉強をしている学生を見ると、本当に何のために授業に来ているんだい?と言いたくなります。
ていうか言っちゃってます。
日本語を話せるようにならなくても良いけど、日本語の授業を通して勉強って楽しいし、新しい文化に触れる機会なのに、とか思います。
いや、私の授業がつまらないからそうなるのかもしれないのですが・・・。


何のための授業か。
何のためのテストか。
何のための私か。

やる気のない学生とであった時ほどよく考えてしまいます。
だからIさんの存在も結構ありがたいってことです。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/230-06530a01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。