もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

ヨルダンのクリスマス@アンマン

メリークリスマス!
は、もう終わってしまいましたね。
日本はきっと今頃ツリーを撤収して師走へむけて準備中だと思います。

そんな出遅れ感を気にせず今回はヨルダンのクリスマスについて。

そもそもヨルダンは90%がイスラム教。
それでもクリスマス当日12月25日は祝日です。
私が日本語を教えている学生も90%以上がイスラム教徒なので、

クリスマスには何をするの?

と聞いたら、

別に・・・

という回答でした。お前はエリカ様か!
というツッコミはさておき、とにかくクリスマスムードがあまりないと思っていましたが、
今年は首都アンマンのアブダリという地区に「クリスマス並木道(Christmas boulevard)」が突如作られました。
ショッピングモールやらおしゃれなかんじのオフィスビルが建設中で、おそらく全てが完成したら銀座っぽいかんじになると思います。
せっかくなので行ってみました。

入場料2JD(約300円)也

入る前からクリスマス音楽&聖歌隊の声が聞こえてきてクリスマスムードが高まります。
場所は建設中のショッピングモールの吹き抜け部分にテント式の出店を連ねて、ドイツのクリスマスマーケットの雰囲気を醸し出していました。


噴水もあるし、大きなイルミネーションもあります。

そしてヘルーな(かわいい)大きなクリスマスツリーも!!


ここはどこ?本当にヨルダン??
さらに、出店の中にはホットワインを売っている店もあります。
本当にヨルダン??

とにかくワクワクしながら出店を物色しながら歩きます。

ホットワインにワッフル。ホットドック。ケバブ

・・・あれ?やっぱりヨルダン?

クリスマスクッキー。クリスマスグッズ。ケバブ

やっぱり出てくるケバブ。しかもサンタ帽をかぶった店員は顔が濃いオジサマ方
あああやっぱりヨルダン

首都アンマンではクリスマスをイベントとして楽しむ雰囲気が少しずつ生まれているのかもしれません。
入場者もクリスチャンが多かったと思いますが、中にはヒジャーブを巻いた女の子もちらほらいました。
私もこのイベントを教えてもらったのはイスラム教徒の学生からです。
「すっごくきれいだから行ってみてください!」
と興奮気味に言っていた彼女は、宗教の違いにこだわらず楽しいことはなんでもしてみたい!という学生です。
確かにとってもきれいでした。
アルハムドリッラー!
スポンサーサイト

Comment

日本のクリスマス
ヨルダンに行く前は、年末年始は海外でしたが、
ヨルダン帰国後は年末年始はもっぱら日本の実家で、日本の正月。
今は、実家おせち料理作っています。

ヨルダンから帰国後、
「ハロウィーン」にはじまり「クリスマス」
バレンタイン、ホワイトデー・・、
となんだか、わさわさ騒がしく、浮ついた日本に
嫌気がさしました。

ヨルダンにはヨルダンの良さがありますよー。
今年もお世話になりました。
2014年も良い年になりますように!
2013.12.30 06:14 | URL | ぶち姐 #fkxczLn. [edit]
Re: 日本のクリスマス
ぶちねえ

確かに何でもかんでも急かされる感じが日本にはあるかもしれませんね。
クリスマス当日はマダバにいったのですがその記事がまだ書けていません。
いやー、うらやましいです。日本の正月♡
いつも遊びに来てくださってありがとうございます。
来年もよろしくお願いします♡
2013.12.31 01:20 | URL | hirokonihongo #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/235-fb1e0c17