もし日本語教師がアラビア語を勉強したら

日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編、日本生活復帰編を経て、大学院編に突入します!

2013年 元旦時の抱負との比較

あっという間だった、とは言えません。
いろいろありました。2013年。

2013年の元旦にいろいろ書いていたこと(2013年 抱負というか決意)を読みつつ、1年を振り返っています。

そこでは、とにかく「2013年は攻める」と書いてありました。

こんな決意を固めてしまったので、今年はいろいろ大変だったんだな、と納得しました。

*地方攻め
死海、ペトラ、マダバ、ジェラシュ、カラクに加えて、アジュルン、ワディラムにも行ってきました。
でもちゃんと発信できていなかったかも。
旅行記に自分があまり興味がないので仕方ないです。
でもまあちゃんと行ってきました。

加えて、ペイントボール(サバイバルゲーム)をしたり、カラクではイードの羊の屠殺を見学したり、クリスマスにマダバへ行ってみたり、いろいろ飛び出してみました。自分なりに。

仕事編で言うと、あまり外には攻められていません。
カラクの障がい者施設でプチ講座をやったぐらいです。
でもそれはそれで良いとおもっています。もっと大切な者がみつかりましたから。

未達成・・・ウンムカイス。来年の春、かならず!

*Podcast配信
これ、2012年時はしていなかったのか・・・。
というぐらい、今年はがんばりました。
と言っても予定していたヨルダンの情報番組ではなく、自分のアラビア語の番組になってしまいました。
それに目標12回に対して10回しか配信できていないので、達成率100%には至っていません。
「カケポんかけだし」という元々関わっていた番組の方はずいぶんインタビューさせてもらいました。特に中東日本語教育セミナーでインタビューが出来たのは自分にとって大きな喜びであり、Podcastへの愛が深まりました。
(3.5~4.1までインタビュアーをしています→カケポんかけだし

*いろんな現場を見る
これはなかなか達成できなかった・・・。
と、思いましたが、よくよく考えてみたら、カラクの障がい者センターに行ったり、シリア難民支援の現場を見させていただいたり、日本人ボランティアが実施している音楽のコンサートを見に行ったり、パレスチナ難民キャンプの合同運動会のお手伝いをしていました。
ブログに書ききれないことがいろいろあったんだと感慨深いです。
まあ、でもヨルダンには他にもいろいろ活動している方がいるので、来年もフットワークを軽く見に行きたいです。

*語学力の向上
これは、、、どうなのだろう、、、
一応もしアラPodcastでインタビュー経験は積んだけど、、、
英語なんてもう、、、
客観的なことは言えませんが、ぼちぼち勉強はしています!
そして来年ビックチャンスが舞い降ります!インシャアッラー!!

*おそれずにぶつかる
おそれずにぶつかった結果、トルコ語の先生の授業に参加してトルコ料理をいただきました。
そして学生ともお茶をしたりごはんを食べたりもしました。
人を家に招いて一緒にごはんを食べたりもしました。
今年は仕事に慣れたせいか、少しは人間関係にも飛び込めたかなあと思います。
飛び込んだ結果、良いことも悪いこともありましたが、まあでも思い通りです。

*運動・・・
運動。
運動。
運動!!!!

来年もがんばります♡
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?