もし日本語教師がアラビア語を勉強したら

日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編、日本生活復帰編を経て、大学院編に突入します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨルダンのクリスマス@マダバ

メリークリスマス!!

ええ、もうとっくに終わっていますが、思い出を少し。

ヨルダンからバスで1時間弱ほど南へ行ったところにマダバという町があります。
比較的クリスチャンの多い町だそうで、クリスマスはイルミネーションなんかもあるよ、と友人が言うので前々から行ってみたいと思っていました。
そして、クリスマス当日にマダバへ行ったみたのですが・・・あ、あれ???
クリスマスムードが全くありません。。。。

な、なぜ・・・?

まあ昼なのでイルミネーションはないよね。
ということなのですが。

噂に聞いていた巨大ツリーを探して歩いていると、突如あらわれた緑の三角錐
こ、これがツリー・・・??

ツリーの概念を打ち砕く大きさ。そして素材はもちろん木ではなく、プラスチック的な何か。

一念越しに楽しみにしていた分、肩を落としながらツリー近くの教会へ行ってみたら入り口にヘルーな(かわいい)ツリー発見。

こちらのほうがよっぽどクリスマスっぽいぞ。

そして教会のスタッフに「案内してやるからついてこい」と、塔にのぼらせてもらいました。
塔から見た景色。


それはマダバ(ヨルダン)でしか見えないだろう、モスクとツリーのステキなコラボレーションでした。

なんだかクリスマスかといわれるとそうでもない気がしますが、貴重な景色を見られて私は満足です。

ツリーの概念を打ち壊したい方、モスクとツリーのコラボを見たい方、
来年はぜひマダバへお越し下さい。
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。