もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

この期に及んで、アラビア語 3日目 ゲームの使い方

3日目にして初めてゲームをしました。
名前はわかりませんが、クロスワードのようなゲームでした。
マスの中心にアラビア語の単語を置いて、その後、単語をつなげていくゲームです。
本来は持っている文字も制限があったり上下左右つながらないとダメ、というルールがあるのですが、今の私たちでは無理なので、縦でも横でも単語になればOKというルールでやってみました。



これ、日本語でも使えそう~。

なんておもいました。
言葉と音を正確に知らないと勝てないゲームです。
耳でしか覚えていない、しかも単語力もない自分は圧倒的不利。
案の定、負けました。

このゲームは中々面白かったのですが、次に先生が取り出したのはイラストが書いてあるパズル。

先生はそのイラストを使って色や乗り物といった名詞の導入を始めました。
これは、単語を導入した後に、そのパーツを見せて、「赤い帽子」とか「黄色い飛行機」とか言わせる気だな!
と、少し期待していたのですが、先生は単語をざーーーーーっと板書して、読み方を確認したら「ウクトゥブ(書いて)!」と言って私たちに写させたら板書を全て消してパズルもしまって・・・???

あれ?

なんのためのパズル??
ゲームしない??
絵カードとしてパズルを使っただけでした。な、謎。

まあとにかく単語を覚えさせるのが授業って感じでした。
この部分だけしかなかったら本当につまらない授業ですが、私たちの先生はプレゼンやディベートで話したばかりの誤りをすぐに訂正してくれるので助かります。


ふと気がついたのですが、私が教えている私の学生の中に、単語を覚えることに一生懸命で文法のルールとか運用とかに全然頭がまわらない学生がいることを思い出しました。
彼らはどんなに「たべます」の過去形は「たべました」、「ねます」の過去形は「ねました」。じゃ、「おきます」の過去形は?
といっても、全然「おきました」にたどり着けないのです。
そしてルールを覚えて他の言葉に運用するのではなく、変化した後の形を暗記してテストに挑み、テストが終わると全てさようなら、という勉強法。

なんとなく、いろいろ繋がりました。
スポンサーサイト

Comment

プレゼンおつかれさま
ハナーンさん、
プレゼンお疲れ様です!!
文字ねぇ・・・。
ヨルダンでは、聞き取り・話す力はあったけど、
読み・書きはダメで、
帰国後、1か月でアラビア語を完全に忘れました。
やっぱ、努力しなくちゃだめだねぇ・・・。
そういえば、昨日スポーツ大会というのがあって、
Aさんとお話してましたよ~。

はなーんさんの活躍を
応援していますね。
2014.01.27 12:36 | URL | ぶち姐 #fkxczLn. [edit]
Re: プレゼンおつかれさま
ぶちねえ
語学はキープするのが大変そうですね。
日本に帰っても忘れたくないです!

というか、ヨルダンにいる間にもっと話せるようになりたいです。
ぶちねえもヤスミン先生とアラビア語トークとかいかがですか??
Aさんによろしくお伝えください!
2014.01.27 23:46 | URL | hirokonihongo #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/247-2943f516