もし日本語教師がアラビア語を勉強したら

日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編、日本生活復帰編を経て、大学院編に突入します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月例活動報告 2014年1月

あっというまに2014年の1ヶ月が終了。

1月はまずは期末テストがありました。
もう今期の授業はぼろぼろ。
大学のスケジュールもキツいし、一般公開講座ではアシスタントを2人かかえて、うまく使えず悩み、オマケに新コースも始めてしまい悩み、なんかも悩みまくりの1ヶ月でした。

アシスタント=教師候補だという認識で授業をしていると、どうしても学習者よりもアシスタントに集中してしまって、各クラス、学習者の到達よりもアシスタント指導に重点を置いてしまいました。
本当に今期の学習者には申し訳ないことをしたと反省。
名前も覚えていないし、理解度も把握していないし、話しかけられると「めんどくさいなあ、いまそれどころじゃないんだよ!」とか思っちゃったし。

いつものことですが、仕事を抱えすぎて雑になってますね。反省。気をつけよう。

そしてプライベート面では、アラビア語研修に通ったり(5日間だけだけど)、日本人補習校で子供たち相手に書き初め指導をしたりしました。

あ!そしてアズラックにも行きました!忘れてた!!

なんか、いろいろあるなあ、人生。
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。