もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

第17回 ヨルダン日本語弁論大会 その2 スピーチ練習

弁論大会1ヶ月前を切りました。
各学生、原稿は作り終えてスピーチの練習段階に入りました。
練習用にネイティブの先生が原稿を録音したファイルを渡して、それを聞きながら個人練習をしているはずです。
その後も先生の前で何度か練習成果を見せるように言ってあります。

すでに4、5名のスピーチ練習を見ましたが、人によって完成度が違います。
読むだけで精一杯の人、暗記しているけど個々の発音が違う人、暗記はできていないけど滑らかに読める人、そして暗記も出来ていなければ発音も全然違う人・・・。

最後の人は日本語の学習経験があまりない状態で参加している人なので、仕方がないと言えば仕方がない・・・。

私は練習を付き合う時は細かく発音の違い、文の区切れについて言いますし、感情を込めるところのアドバイスもしたりしています。


ちなみに弁論大会は今回も2部門にわかれています。
プレゼンテーションとスピーチです。

プレゼンテーションは「日本人に紹介したいヨルダンの◯◯」というタイトルで、◯◯は何でもいいです。
今回はアラビックコーヒーや民族衣装、料理などについて話します。
中には「ヨルダンの日本のアニメ」という不思議なタイトルの学生もいます。

そしてスピーチ部門では、3つのテーマを告知し、そこから好きなものを選んでもらいました。
「私の好きな人or尊敬する人」
「私の好きな言葉or名言」
「人生で一番嬉しかったことor悲しかったこと」
です。
今回は「好きな人or尊敬する人」と「言葉or名言」をテーマに選んだ人ばかりでした。
経験について話す人はいなかったと思います。

全ての学生の原稿を確認しましたが、なかなか面白いです。
あとはどれだけ原稿だけではなく各学生の思いを伝えられるか、伝わるか、、、
それをモットーに練習に付き合う日々が続きます。

まだまだ先は長い。。。
スポンサーサイト

Comment

目玉イベント!
こんにちは。
日本語弁論大会。
ヨルダンの日本語学習者にとっては
メインイベントですね。

やっぱり伝える力って、
すぐに簡単にはあがらないもの・・・。
それも外国語だったらなおさらです。

しっかりサポートしてくださいね。
良い大会になることを祈っています。



2014.05.03 12:34 | URL | ぶち姐 #fkxczLn. [edit]
Re: 目玉イベント!
コメントありがとうございます。
メインイベントかとうかはわかりませんが・・・。
楽しんでもらえればいいのですが。
2014.05.05 23:02 | URL | hirokonihongo #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/276-1bbd19d9