もし日本語教師がアラビア語を勉強したら

日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編、日本生活復帰編を経て、大学院編に突入します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会話クラブ 番外編 バナート会

「バナート」とはアラビア語で「女の子(複数形)」のこと。
つまり、バナート会=女子会です。
「女子会」っていう言葉が流行しているかどうかはわかりませんが、「女子」って言葉を使うことにものすごく抵抗があります。でも「バナート会」ならなんとなくアリかな、という気持ちになります。
というわけで、スピーチコンテストも終わったし、女性同士でお茶でもしましょう!と新人日本語教師ハナーンさんが企画してくれました。

場所は「Cake shop Lounge」という超絶へルー(カワイイ)なカフェ。
壁がピンク!
シャンデリアキラキラ!
何もかもロマンチック。
IMG_1378.jpg
(クリックすると写真が大きくなります)

この日は日本語学習者7人、日本人5人、合計12人。
2、3時間ぐらいずーっとしゃべっていました。
日本語だけでお話できる学生はほぼいないのですが、ケーキを食べながら楽しい時間を過ごすことができました。

たまにはこういうのもいいですね。
今度は女性限定ヒジャーブ会をしたいです。
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。