もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

広域研修@ヨルダン その1 動機

6月に入ってからぱったりとブログが停止。
6月はいろいろ大変だったんです。ていうか今も引き続きいろいろあるので記録を残す余裕がなかったんです。

私は2年前の6月末にヨルダンへ来たので、今月に日本へ帰国する予定でした。
ですが、神様のいたずらというか自分の意思もありつつ、ヨルダン生活が延長できることになりました。

延長になったので、「じゃ、日本語教師のセミナー開催しよう」という気前の良い上司のお言葉によって、月末に周辺国の日本語教師を集めて研修を開催することになりました。

2日間の研修で、1日目は講演とグループワーク。2日目は教育現場の訪問(ヨルダン大学)と成果発表という内容を予定して、講師役には国際交流基金の専門家にエジプトからいらしていただくことになりました。

まあこの「なりました」とサラっと書いていますが、そこに至までには数々のミーティングと書類作成というミッションをクリアしてこその「なりました」であり、この道のりがけっこうしんどいわけです。

参加する日本語教師はヨルダン、モロッコ、スーダン、イエメン、ウズベキスタンの5カ国。しかも日本人教師だけではなく一緒に教えている現地人教師も招く予定です。
というかイエメンは日本人が今ほとんどおらず、イエメン人の先生のみの参加です。

私がこの研修を開催したいと思ったのは、自分が去年カイロの日本語教師セミナーに参加したからです。
このセミナーでは講演やワークショップがたくさんあって勉強になるお話はたくさん聞かせていただきました。
でもそういった勉強になる、ということ以外にも人との出会いがありがたかったです。

それまでヨルダンで日本人教師は一人だけで、不安がいろいろありましたが、日本語教師の皆さんと話して「やっぱり自分は日本語教育が好きだ!もっともっといろんなことに挑戦したい!」という思いになりました。

今回のヨルダンでのセミナーも、現実的にお役に立てるような内容にしたいことはもちろんですが、教師同士の触れ合いによって今後の教育活動へのモチベーションにつながってくれたらと思います。

そして世界中の日本語教師をつなげていけたらなあ・・・

こうして野望は膨らんでいく。

でもまずは、研修を成功させたい!!
スポンサーサイト

Comment

成功することを祈っています。
こんにちは。
広域研修準備でお忙しくされていると思います。
聞いているだけでワクワク・・・。
いいなぁ!!

先週、ラオス、ミャンマー、モンゴルやブータンなど、
アジアから来られている研修員と
算数の授業にいってきました。
国を代表する教育のリーダー。
あれやこれやと、話すことができたし、
お国柄も垣間見ることができて楽しかった。

日本語教師の研修、成功することを祈っています。
(ブログはほどほどに。私も適当に。できるところで日記を書いてます)

またねん。


2014.06.28 15:29 | URL | ぶち姐 #fkxczLn. [edit]
Re: 成功することを祈っています。
ぶちねえ
研修、おわりました!
いろいろ出来ないことが多いですが、シュワイエシュワイエ報告していきます。
コメントありがとうございます!
2014.06.30 00:31 | URL | hirokonihongo #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/294-337cd2d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。