もし日本語教師がアラビア語を勉強したら

日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編、日本生活復帰編を経て、大学院編に突入します!

ラマダンイベント 前半戦

毎年、ラマダン中は一般公開講座がお休みになります。その代わりに毎週土曜日にイベントを開催しています。


この時期、日本人のJ●CAボランティアは2、3ヶ月の夏休みを満喫している中、同じボランティアにも関わらず毎日大学で授業はあるし土曜日はイベントがあるし、なんだか理不尽な気持ちになる時期でもありますが、仕事があるってありがたいことですよね。
という精神で乗り切らなければならない夏が始まりました。
さて、そんなウキウキワクワクなイベントのご報告前半戦スタートです。


第1弾・映画「風立ちぬ」鑑賞会(7月5日4時〜)

言うまでもなく大ヒットジブリ映画「風立ちぬ」の映画を鑑賞しました。この「風立ちぬ」DVDはどこで手に入れたかというのは・・・大きな声では言えませんが、アンマンのダウンタウンにはコピーDVDショップがあり、そこで1JD(140円ぐらい)で売られているという・・・。いや、私が買ったわけじゃありませんが、、、でもまあそういうルートで手に入れました。宮崎監督、その他制作に携わっている皆様、申し訳ございません。

今回はジブリ作品ということで安心して事前チェックをしていなかったんですが、実際見てみたらキスシーンとかベッドシーンとかがあって、教師の立場としてはハラハラしました。

会場が一般公開講座の教室を使っていたのでセーフですが、これがヨルダン大学で鑑賞会だったらアウトだな。というぐらい。
(ヨルダン大学ではその昔、キスシーンありの映画の鑑賞会をしてクレームがきたことがあります)
ヨルダンで映画鑑賞会をする際には場所によっては注意が必要です。
とはいえ、インターネットでいろんな物を見ている学生にとってはなんてことはないのですが、「キャ」と目をそらす女子学生も一部いました。



第2弾・書道イベント(7月12日3時〜)
去年と同様に書道イベントも開催。
但し、去年と違って狭い教室内で開催したため書きにくかったです。
14761100685_4242875b78_m.jpg
机が小さい・・・涙。



そして今年はハナーン先生と有志の学生によるアラビック書道の講習会もしました。日本人でアラビック書道に興味ある人にも挑戦してもらいました。

最後に日本人もヨルダンの学生もそれぞれ自分が書いた作品を発表しました。
14758040851_854564361a_q.jpg
完成した作品たち


私はイベントでは日本人が一方的に教える(与える)ことがとても嫌なので、今回のように学生(ヨルダンの人)側からも何かを提供してもらえる場を作れて大変嬉しいです。
スムーズに進められなかったので、事前の準備と会場の狭さが課題だとは思いますが、今後もGive and Takeの関係を築いていけたらいいな、と思っています。個人的に。
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?