もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

外国人向けアラビア語コース参戦①

9月に入り、ヨルダン大学の日本語コースも小休止。

というか、私にとって最後の学期のはずです。

私の帰国は今年の12月末の予定なのですが、学期途中に帰国することになるので大学では最初からコースを担当することはせず、後方支援にまわることにしました。
それに伴い、今までレベル1から3まで教えていたのもレベル1〜2の2コースに削減。

そして、大学ではなく外部の一般公開講座で新米教師のH先生のチューター役と、新拠点であるヨルダン日本協力協会(Jordan Japan Cooperation Society。略して「JJCS」)で中級コースを開講するお仕事に集中することに決めました。

とはいえ、おバカうっかりやさんのヨルダン大学のことなので新学期が始まらないと本当に2コースだけ開講されているかどうか、人数制限がちゃんとかけられているかは全く不明。
そのためにあくまで最後の学期の「はず」です。


とはいえ、無事に大学の授業担当から外れることができたならば、実際に仕事をするのは週に3、4日になる予定でした。
しかも中級コース以外は今まで作って来た教材を使えるので、ヨルダンに来てから初のゆっくりした日常が3、4ヶ月続くのでは??と期待に胸を膨らませていたのですが・・・

ヨルダンに来てからというものの、私は暇になると何かが起こります

そして今回も多分に洩れず、何かが起こりました

いや、むしろ起こしてしまいました

そう、、、外国人向けのアラビア語コースに通い始めてしまったのです!!!
しかも、1日4時間もあるわ、週に5日もあるわ、、、がっつり語学留学です。
さらには仕事がないかっていったら今まで通り大学以外の仕事は続行中・・・。

ヨルダンに来て最初の1年(日本人同僚のK先生が来る前)と同じぐらいの忙しさに逆戻りしてしまいました。

でもまあ、好きでやっていることですから。

というわけで、外国人向けのアラビア語コースに参加しているのですが、クラスは私を含めて5人。
イギリス、フランス、アメリカ、トルコから語学研修に来ているそうで、ホームステイとかもしているらしいです。
2週間だけ参加の人もいれば1ヶ月参加する人もいるようです。
どのレベルまであるのかは知りませんが、私はレベル2のクラスでした。
初日にレベル分けのプレースメントテストがありました。
文法確認のインタビューとパソコンを使ったテストでレベルを決めました。
学校側は「インタビュー」と言ってしましたが、実際は文法のリストを渡されて勉強したかどうかをチェックするだけでした。自分で!!!!!
インタビューちゃうんかい!!

てなわけで、私のレベル(クラス)が決定しました。

ヨルダンに2年いて、レベル2か〜とも思いましたが、フスハーのクラスだし仕事があるのであまりハイレベルなクラスに入ると困るのでちょうどいいです。

先生は主に英語とアラビア語で話します。
いわゆる間接法。
学生たちは話すことが苦手な人が多いです。
なぜなら他の学生たちは自分の国で文法等を勉強したものの話すチャンスがほとんどないままヨルダンに来た、という人がほとんどだからです。

私は先生が教えてくれるフスハーを見て、なるほど〜。アンミーヤ(実際に話されている言葉)と違うな〜同じだな〜と思いながら勉強しています。

考えてみたら、ヨルダンでアラビア語の勉強をするのは今回で3度目です。
でも、今まではクラスメイトは日本人だけだったので、いろんな国籍の人と一緒に勉強するのは初めてです。
年齢も大学生から結婚して子供がいる人までいろいろ。
共通点は、全員女性(先生も含めて)。

さて、今後どうなるのでしょうか??

とりあえず、毎日宿題してます!!!
スポンサーサイト

Comment

初めまして
中山さん、はじめまして!突然コメントしてしまい申し訳ございません。実はTwitterで中山さんのことを知り、日本語教師とアラビア語というワードにものすごく興味津々で、勝手にフォローさせて頂きました。ブログのこともTwitterで知り、ここに辿り着きました。
わたしは今大学の学生で日本語専攻ですが、二年間アラビア語をマイナーとして選択し、文化を直に知りたいと思い、5月からモロッコに語学留学しております。そしてそこで日本語講座の存在を知り、10月に少しばかり授業をさせて頂くチャンスを得ました。なので中山さんのTwitterやブログは本当に勉強になります…!そして共感ポイントがたくさんあります。
わたしの通う語学学校はモロッコの相場からすると高いのですが、その代わり教え方は日本語教師の観点からしてもとても勉強になる教え方をしてくれる学校です。ビギナーレベルは英語の方が多いですが、上に行けば直接法です。フォーリナートークで、生徒全員に話す機会を与えるように先生方は努力されています。国籍も様々で毎日刺激的です。
中山さんのように、アラブ圏で日本語教師!というのは本当に憧れです。いつかわたしもその機会をつかみたいと思います。これからもTwitter、ブログとも愛読させて頂きます。勝手に申し訳ございません。どうかお身体にはお気をつけて…!陰ながら応援致しております!
2014.09.10 00:48 | URL | 大石 祥代 #- [edit]
Re: 初めまして
コメントありがとうございます。Twitterもフォローしてくださっているとのこと、ありがとうございます。
すみません、お名前で探したのですがアカウントが見つかりませんでした・・・フォロー返ししていない方かもしれません。すみません。

モロッコの先生とは何人かお会いしました。スピーチコンテストや現地の先生のレベルを拝見してもとてもレベルの高い教育がされている国だと思いました。
日本語を教えることもアラビア語を勉強することもどちらも楽しいですよね。
中東はこれからどんどん日本語教育が盛んになっていく・・・かもしれないので、お互い楽しみましょう。
今後ともよろしくお願いします。
2014.09.10 19:33 | URL | hirokonihongo #- [edit]
JICA本部勤務中
ついに!帰国ですね。
私は今JICA本部で勤務しているので、報告会に出たいと思っていたのだけど、たまたまhananさんの帰国日はJICA市ヶ谷で研修です。

無事、日本に戻られることを願いつつ。
せっかく近くにいるのでお会いできたらと思い、
こちらにコメントしました。
2014.12.09 17:57 | URL | ぶち姐 #fkxczLn. [edit]
Re: JICA本部勤務中
ぶちねえ、ありがとうございます!
ぜひお会いしましょう!
メールします!
2014.12.09 18:50 | URL | hirokonihongo #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/313-24c1a6a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。