もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

特訓5日目 え?名詞も変化するんですか!?

مساء الخير (マサーウルハイル/こんばんは)

アラビア語の打ち込みにも慣れてきました。
5日目は、怒濤の名詞、形容詞変化です。

動詞が主語によって変化するのは英語でもありますよね。
アラビア語は形容詞も変化します。
へー、へー、、、
とか思っていたら、なんと名詞も変化するんかい!

كتابي  キタービー/わたしの本
كتابكَ  キタービカ/あなた(男性)の本
كتابكِ  キタービキ/あなた(女性)の本、、、

などのように、すべて語尾が変わります。

おう・・・

しかも、本は男性名詞です。
男性名詞があるってことは、女性名詞もあります。

例えば、コーヒーは女性名詞。
「わたしのコーヒー」は、قهوتي  カッフワティ になります。

なんかもー変化しまくりで一口で二度おいしいどころの騒ぎじゃありません。
もう七度も八度もおいしいです。
アラビア語七変化です。


こんなときに、学習者(わたしたち)は、やる気をなくしたり、
「こんなの覚えられないよー」
と、つい言ってしまいますが、A先生は「日本だって助数詞がたくさんあるでしょう?それよりは簡単です」
と言ってました。

あー、確かに。
ひとつ、ひとり、一枚、一台、一本・・・
こんな助数詞を使いこなしているんだから、名詞の変化も覚えられるよね!!

と、なんとか前向きになる一言になるかもしれません。

わたしもヨルダンの学生に同じこと(逆バージョン)を言おう。
メモメモ!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/32-126a0dc0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。