もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

会話クラブ 第51回 ヨルダンに住んでいて、何が問題?

前回の会話クラブのテーマは「もし、日本に住むとしたら何が問題?」でした。
その続編。今まさにヨルダンに住んでいて、何が問題?

皆「いっぱいありすぎて・・・」と暗い表情。
でもポイントは「問題点と解決方法を発表」です。

今回も20名を超える人に集まっていただき、満員御礼^^
2グループに分かれて話し合い。
問題点はいろいろありますが、どちらのグループでも出たのは以下の3つ。
①交通

②変な人(セクハラ、ナンパ)
です。

①交通の問題は、
・いつも渋滞(車が多すぎ)
・タクシーの態度が悪い(乗車拒否、値段をふっかける)
が主です。

本当にその通りで、ヨルダンには自家用車が多くていつも渋滞です。
解決策としてはバス路線図を作ってみんながバスを使うという案がでました。

ヨルダン、特にアンマンにはバスがそこら中走っていますが、路線図がないのでどこにいくのかわからない、不便という現実があります。
でも安いし便利なので、路線図があって整備されたらもっと使いやすいし渋滞も減ると思いますが・・・それをしないのがヨルダン風なのかもしれません。


②変な人の問題は、
・じろじろ見られるし声をかけられる
・ナンパされたり、大声でからかわれる
などなどです。
これは日本人(アジア人)女性に多いことだと思います。
ヨルダンあるあるです。

私も歩いていて後ろから通り過ぎる車の中から「ヘ〜イ、シ〜ニ〜(中国人)、アイラービュー!」と大声で叫ばれたり、タクシードライバーに下ネタ言われたり、私の友人はタクシードライバーにセクハラを言われた挙げ句に足を触る等のセクハラを受けたり股間を触れと腕を掴まれるなどの被害もあったそうです。
(あ、この問題は①にも関わりますね)

とにかくおとなしそうで怒らなさそうな女性はからかわれる対象になるわけです。

解決策としては女性一人で歩かないのが一番です。
ただアジア人(外国人)で歩いていると逆にからかわれることもありますが、一人よりはマシです。
私のオススメとしては笑わない・話さない・気にしないです。

基本的に歩く時は無表情で早歩き。車道から離れた道を歩いて笑顔は見せません。
声をかけられても基本無視です。
からかわれて反応したり、「アッラーが見てるぞ!」なんて脅し文句をアラビア語で言ったとしても、余計におもしろがられるのが関の山ですから、無視が一番です。

めんどくさいなあ、と思われるかもしれませんし私も実際思いますが、バカだなあ、自分のまわりに居る人はマトモな人でよかった。と思う瞬間でもあり感謝のきっかけになると思ってやり過ごしましょう。。。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/325-2b30c32e