もし日本語教師がアラビア語を勉強したら

日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編、日本生活復帰編を経て、大学院編に突入します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教える人に、教えるということ

去年から現地人日本語教師を育成しよう!ということで、2名の現地人をアシスタントとして一緒に教えてきました。そしてHさんは新人の先生としてレベル1を前の学期で教えてもらって、今はレベル1と2を教えてもらっています。

このレベル2は一緒に教えよう!という目論みで授業計画や教材作りなどを恊働していたのですが・・・なんだか実際に授業が始まると・・・アリ???

何かが違う・・・。


Hさん、私を一方的に頼っているぞ?
授業中なのに「〜ですよね、先生!?」と私に確認を求めているぞ??

当然、学生も私に確認を求めるようになり、教室内はカオス・・・。先生はいったい誰?

もちろん、Hさんが先生です。
でもそこに日本語ネイティブである私がいたら、そりゃ気になりますよね。確認しちゃいますよね。
しかも私はゲストに来ている日本人ではなく、日本語教師なんだから。

本当はHさんにイニシアチブをとってほしいし、自立してほしいけど、Hさんの日本語能力からいってそれは難しい。。。
でもここは突き放すべきなのか?
それともサポートすべきなのか??

答えが見えないまま、行ったり行かなかったりしています。

教える人に教えるって、難しい・・・。
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。