もし日本語教師がアラビア語を勉強したら

日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編、日本生活復帰編を経て、大学院編に突入します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会話クラブ 第56回 雑談

いよいよネタも尽き、さらに体調不良に襲われたため、雑談をしてみました。
今回は参加者が8名ぐらいだったので、円になって質問しあいっこで1時間。

でもさすがに何もしないのも気がひけるので、開始前のアイスブレイクとして「書き取りゲーム(正式名称不明)」をしました。

このゲームは、1人が絵やイラストを見てその描写をして、その他の人が絵を書くというものです。

例えば、猫の絵だったら、「これは猫です」から始まって、「顔は丸いです。ひげは左右に2本ずつ。目は小さいです。毛は少ないです。座っています。体の左側にしっぽがあります。しっぽは長いです・・・etc.」

そして絵を見せ合って本物と比べ、1番上手にかけた人が勝ち!というゲームです。

これは書くのも大変ですが、絵の説明をするのが難しいです。
語彙力も必要だし、描写するためには文法知識も必要。でも、書き手に伝えるためには難しすぎる言葉では伝わらない・・・。

コツは、まず最初にこの絵が何を題材にしているか。
そして絵の上下左右4区分して右上には◯◯、左上には××、右下から左下まで△△があります。
といったのように空間をうまく伝える説明の仕方が必要になります。

今回はただゲームをしただけですが、これだけでも1時間ぐらいの授業ができそうです。

スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。