もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編、日本生活復帰編を経て、大学院編に突入します!

特訓8日目 シャドーイングで勉強

このブログのテーマ、「日本語教師が創意工夫したらこんなに勉強ってはかどるんだ!」の部分を忘れていたので、そのことも少し。。。

わたしはもともとシャドーイングでアラビア語を勉強していました。
特訓が始まって、今まで使っていた教科書とは全く関係ない授業内容ではありますが、耳が慣れている分、ネイティブの先生の言葉も耳が拾いやすくなっていた・・・はずです。

特訓では毎日新しい文型や語彙が出てきます。
追いつけません・・・。


そこで、特訓中の今もシャドーイングを使って勉強してみることにしました!



どうやっているかと言うと、授業のノートを一日の終わりに自分で吹き込んで、それを聞きながらシャドーイングしています。
特訓中は移動時間が今までと違って全くないので、着替えの最中や歩いて教室へ移動する時間など、本当の隙間時間を使ったり、自習は部屋にこもってぶつぶつ言いながら勉強しています。
または宿題をやっているときのBGMとして流しています。

これはまだ始めたばかりで今後の効果はわかりませんが、いまのところ頭が整理されるし一日の復習ができるので、かなり良いのではないかと思っています。

これから寝るときも聞きながら寝ます。
夢の中でもアラビア語が勉強できますように・・・。
インシャアッラー!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/35-0b6e3b92