もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

会話クラブ 第58回 私にとっての最終回

今回も、コンセンサスゲーム第二弾。
前回は砂漠で遭難でしたが、今回は月で遭難パターンです。

今回は寒い&試験が近いこともあって、参加者は日本人留学生と我々を含めて6人でした。

ちなみに、これが私にとって最後の会話クラブです。

ヨルダンにはまだ滞在しますが、いかんせん方々への挨拶回りやら報告の義務があるので、これ以上開催することができません。

会話クラブは、日本語を話す機会の少ないヨルダンの学生のために始めたものですが、日本人の私が知りたいことを日本語で教えてもらえる貴重な機会でもありました。

会話クラブでイスラームのこと、ヨルダンのことを、たくさん教えてもらいました。感謝しています。

そして、開催当初は参加者が少なくて、2人とか3人でやっていたのが、最近では人数も増えたし日本人の留学生にも参加してもらえるようになって、本当に嬉しいです。
日本語を教えていても、私しか話す日本人がいないというのは、ちょっと悲しいです。
それに、私以外の日本人と話すことで、言葉だけじゃなくていろんな価値観に触れることができます。
私が学生たちとの対話を通していろいろ学べたように、学生たちも私や他の人との話し合いの中で学び合い、刺激し合って、成長に繋がってくれたら嬉しいです。

ま、成長に繋がらなくても、楽しい時間を共有できればそれで十分です。

学生にはこれからも日本語を楽しんでほしいし、日本語を通していろんな価値観や人と知り合って、人生を楽しんでほしいです。


参加してくださった皆様に感謝です。
一人だったらできないことでした。
ありがとうございます!!!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/353-1a290149
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。