もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

進歩...?日本語教師と準備の問題

日本語教師を始めたのが2010年だったので、かれこれ5年経ちます。

ふと気がついたのですが、いつのまにか毎日仕事ができるようになっているじゃあーりませんか!!!

そもそも職業としての日本語教師を名乗るならば毎日仕事をしているのはごくごく当たり前の事なのですが、これは自分の中では大きな(小さな?)一歩だなあと思いました。

だって教師になりたての頃って4時間の授業をするために1日ぐらいかけていましたから!!
これじゃやっていけないってこともわかっているんですが、そんな生活をしていました。
だから当然毎日授業なんてできなくて、教師になりたてのころは週に4日(1日4時間)授業をしていたのですが、死ぬほど大変でした。土日もどこにもいかず、いけずでした。

でもいまでは週に4日の学校勤務に加えて間の1日にプライベートレッスンや学校の終わったあとにスカイプレッスンをするなどの週5日稼働できるようになりました。
さらには土日のどっちかに出かけるくらいの元気も時にはあります。

いまではとにかく時間をかけずに準備をしようという心構えができました。
時間をかけようがかけまいが、勉強するのは学生(学習者)です。
見やすい教材や資料を作ることや教案と呼ばれる授業の台本作りに時間をかけるよりも、どうやったら勉強したくなる?日本語が口から出る?実際の生活で使える??といったことを考えて実践するようになりました。

あとはもう無理せずパクる
パクリ、いいじゃないですか。
インターネットは本当に便利で、いろんな先生方が作られたイラストや教材を無料で配布しています。
私はこれを遠慮なく使わせていただいています。
私も何か提供できるようになればいいのですが、、、今の所パクったものしかないので公開はできませんが、非公開に身の回りの人には公開しています(日本語難しい)。

そうして切磋琢磨してよりよい教師になりたいものです。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/378-a4047e99