もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

iPadだけでどこまでできるか

今朝、パソコンを開くと画面が真っ暗…。
強制終了をして再起動しても、真っ暗…。

私は普段からKeynoteで作ったスライドをプロジェクターでホワイトボードに投影して授業を進めています。
授業ギリギリまでスライドをいじったり追加の資料をpdfにして学生に配信したりしているので常にパソコンを使うので…パソコンの画面の真っ暗は私の心境とリンク…と思いきや、救世主が!!!!

iPadがあるじゃないの!!!

そう、iPadを買ったものの、正直パソコンの方が使いやすいのでパソコンばかり使っていたのですが…実はiPadもパソコンに負けないぐらいの機能が入っています!!
(ってそんなこと、誰でも知っていると思いますが…)

Keynoteはもちろん、Mac系のアプリはもちろん、Windows系のアプリも無料で使えます!

今まで、iPadのKeynoteは教科書体というフォントが入っていないので、漢字の時間はスライドどうしよう…と思ったのですが、これもpdfにしたら問題なし!!

そもそも教材は全てiCloudかdropboxに入れてあるので、開くアプリは選び放題。

災い転じて福となる?
パソコンが不調になったおかげで、無事にiPadだけで授業を終えることができました。

iPadいぱっどにも教科書体フォントが入れられないのかな…。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/397-b1a2b97c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。