もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

日々の勉強〜シャドーイング〜

お手製のシャドーイング教材の使い方。

①iPhoneに入れて、移動時間に聞く(無言で。聞くだけ)
②散歩中に聞いて、ボソボソ言う。(人通りが少ない時は大きい声でもOK)

このとき、テキストは見ないで聞いた音を繰り返す。
でも、アラビア語音声の前に日本語が流れるから、意味はわかる。

意味が分かった上で、アラビア語を聞くと、アラビア語が何となくわかったような気持ちになる。

この聞いて繰り返す練習を2週間ほど続けていた。
文字はほとんど見ていない。でも、不思議なことになんとなく文法や単語がわかるようになってきた。
ほんとうに少しだけど。

アラビア語って話す相手が男性か女性かで語尾が変化するな。

とか、

名詞も男性名詞と女性名詞がありそうだ。

とか、、、



語学学習は、まず文字から!
という勉強しかいままでしてこなかったので、耳からの学習はとても新鮮。
でもそろそろ文字が気になってきた・・・

そしてそんな状況を見計らって、Kコーチが新たな課題を持ってきた。
その話はまた次回に・・・。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/4-700a1e03