もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

ラマダンの思い出ぽろぽろ

2016年のラマダンは6月6日から。つまり明日からラマダンが始まります。

ヨルダンにいた時に3回ラマダンを体験しました。

1回目はヨルダンに着いてすぐ始まりました。

アラビア語の語学学校に通っていた時なので、ラマダンを理由に語学学校の時間が短縮されたり、日中のドライバーが乗車拒否または通常値段の2〜3倍ぐらい請求してくることに驚きました。
(ドライバーは早く家に帰りたいので遠くの場所には行きたがらないし、夕飯前は絶対に乗せてくれない。日中であってもラマダン中だからとは言わないけど、とにかくもっと払え!と言ってくることが多かったです)

先生たちからは、「ラマダンは貧しい人たちの気持ちを知ることができる時間なんだよ」と言われて、なるほどー...と思うところもありましたが、レストランが全部閉まるし、飲み食いできる場所がなくて困ったもんだぜラマダン!、ぐらいの気持ちでした。

2回目は住み始めて1年ぐらい経っていて、大学でサマーコースを教えている時にラマダンになりました。
その時には周りにムスリムやムスリマの学生がたくさんいたので、いろいろ教えてもらいました。
とにかくラマダンが楽しみでしょうがない様子を身近で見られたり、ラマダン中はきれいになれるんだ!と言っている女子の意見を聞けたりしたので、より身近に感じられたし、会話クラブを通して「何が楽しいのラマダン?」についても聞くことができました。

ラマダンは神聖な月だから、この時にいいことをすると、通常の何倍もの天国行きポイントがもらえる(貯まる)と教えてもらいました。
そもそもの話ですが、イスラームでは人間が生きている間にしてきた良いことと悪いことを天使が記録していて、最後の審判の時にその良いことと悪いことを比べて良いことが多かったら天国...というシステムになっているそうです(学生に聞いた話です)。
そして、ラマダン中は良いことをすると、他の月よりもより多くのハサナート(良いことのポイントのようなもの)がもらえるんだ!とみんな話していました。
だからラマダン中には貧しい人たちへの喜捨もふえるし、そのために街中の浮浪者もふえるし(体感)、、、

そして学生の家に誘われて一緒に夕飯を食べさせてもらう機会が何度かあったので、その時には私もサウム(断食)をしてみました。この時に夕飯時の水がものすごく美味しかったし、みんなで一緒に食べるってしあわせだな、と感じました。
この時に「私にもハサナート貯まったかな」と言ったら「でも先生はムスリマ(イスラム教徒の女性)じゃないから...」と言われて、それもそうだと思いました。

私はみんなの仲間になれないのがすごく寂しいと感じていました。
だから私と彼らは何が違うのか、私にとっての神様ってなんなのか...そんなことを時々考えていましたし、いまでも考えます。

さらに、この年のラマダン後のお祭り・イードアルアドハーの時にカラクという町で羊の屠殺&料理に参加できました!!憧れだった屠殺とアラブ料理が同時にできて、本当に充実したラマダン体験でした。
この時にお世話になったカラクのお宅では親戚一同が集まって羊肉の料理「マンサフ」を食べていて、親戚が仲が良いし屠殺した羊を近所に配ったりしている姿を見て「助け合いっていいな」と思いました。
(羊ちゃんのもろもろについてはこちら→羊ちゃんがマンサフになるまで

さてさて、3回目のラマダンはもう体験しないはずでしたが、幸か不幸か滞在が延長できてしまったので体験することになりました。
せっかくなので自分もサウム(断食)しようと意気込んだのですが、3日ぐらいで撃沈しました。
とにかくイライラしていたし、一緒にイフタール(夕飯)を食べる人もいないし、、、という言い訳で。
日本人でムスリムじゃない人とサウムしてイフタールを食べる...ということはしていたのですが、あの時にあまり神聖な気持ちになったりしませんでした。むしろイライラ。
毎週土曜日に日本語クラスでラマダンイベントをやっている時ぐらいはサウムしていたかな...ちょっと記憶が曖昧です。


さて、そんなラマダン思い出がぽろぽろ出てくるのは、今年も明日からラマダンが始まるからです!!!

日本でのラマダン認知度ってとても低い...と思っていましたが、昨今のISISのニュースなどで「ラマダンは断食する月」ぐらいの認識は日本でもあるようです。

不思議と日本にいると、最初に「めんどくさいな」と思っていたラマダンですら懐かしいです。
一体感がほしいのか、神聖な気持ちになりたいのか、神様のことについてもっと考えたいのか...自分でもよくわからない不思議な気持ちになります。
単純に「カダイフ(ラマダン中に食べるお菓子)が食べたいなー」ぐらいの気持ちかもしれませんが。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/409-5e7d62ee