もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

特訓23日目 日々精進?

語学の勉強をはじめて、何が楽しいって「使える表現が増える」こと。

例えば、

「これはペンです」「そこにペンがあります」

しか言えなかったのに、2、3週間後には、

「今朝、6時半に起きました」「ピアノを弾くことができます」「将来お金持ちになりたいです」

などなど、言えることが多くなりますよね。


ほぼ毎日、日記か自己紹介を書いてくる宿題がでるのですが、表現が少ないと書けることが少ないんですよね。
だから毎日書けることが多くなって、これがおもしろい!!

だから最初は、
私の名前はhirokoです。日本語の教師です。日本に住んでいます

だけしか書けなかったのに、最近では、

日本語教師として2年ぐらい働いていました。その前は旅行会社で働いていました。
旅行会社の社員の方が給料は高かったですが、私は日本語教師の方が好きです。


と、書けるようになりました。
(「書けるように」なっただけで、まだスラスラ言えません・・・)


日記や自己紹介を書くのがおもしろい、と感じるのは1つのノートに書いているからかもしれません。
自分が以前書いたものを見返して、今の自分と比較して成長しているんだなー・・・と思えるからです。
毎日書くのは大変ですが、ある日、辞書もノートも何も見ないで最初の頃の文章が書けるようになるんです。
これってなかなかの達成感です。

ポートフォリオって大事ですね。

さ、ポートフォリオって何?って感じですが、テストも近いので今日はここで終わりにします。

マーアッサラーマ〜(さようなら)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/52-c91c2271
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。