もし日本語教師がアラビア語を勉強したら
日本語教師とは語学のプロ(のはず)。そんなプロ(の駆け出し)が語学に挑戦したら、どうなる?をテーマに始めたブログも、アラビア語学習編、ヨルダン生活編を経て、日本生活復帰編に突入します!

特訓35日目 ともだちはイイもんだ!

前から書きたかったこと…


声を大にして言いたい。


ともだちってイイもんだ!





カテゴリーはアラビア語学習です。

別に友達は人生の宝…とか言う気はないのですが、語学を学ぶ際に友達というか仲間というか、とにかくそういう環境って大事ですよね

というお話です。

勉強する際に、「コレをすると伸びるよ」という技がいくつかあります。
専門用語でいうところの、
学習ストラテジー
ってやつです。

もっというと間接ストラテジーの社会的ストラテジーですね。

もうストラテジーストラテジーってカタカナ使うなコノヤローですね。

つまり、学ぶ環境作りが大事ってことです。

その環境に欠かせないのが人との関係ってことです。

例えば、やる気まんまんで休み時間も目標言語で話しているクラスと、やる気ゼロで雰囲気も悪くて休み時間どころか授業中も非積極的で話さない…

なんてクラスなら、前者のクラスはいるだけで成長できそうですよね。


そんなクラスに入れたらな~…


なんて思うのではなく、

そんなクラスを作れたらな~…

と、思う今日この頃。

クラス作りは教師だけでできることではなく、学習者だけでもできることではない。
みんなの力が必要です。

でも頑張るだけで、そんな関係ができるわけでもない…。

難しいけどやりがいがあることだとわたしは思います。


やっぱり友達はイイもんだ!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://h1roko.blog.fc2.com/tb.php/62-01aa79fa